透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

透視カウンセラーが心理カウンセリングを受けるとどうなるか?

私は半年に1度くらいのペースで心理カウンセリングを実は受けています(*^_^*)

特別大きな理由がある訳ではなく

人間は時にストレスが蓄積して病にかかるのを防ぐのが目的である。

相手もプロであり守秘義務がありますから
安心して話せるのは有りがたい話で

欧米ではこうした事は普通に行われているのですが

日本の医学は10年遅れているのもうなずける気がいたします。

さて
先日もカウンセリングを久しぶりに受けましたが

これがジョークのような話しでもある、

相手は自分の事を知りたいようですが、

なかなか聞けないようなプロ意識があるので
オーラの乱れが多少ありますが、さすがプロです。

キチンと心理カウンセラーとしての振る舞いを崩しません。

ただ
いつも聞く言葉は
「よく精神力持ちますね」なんて言われてしまう、汗

だから、こうして来てるんですよー(笑)

なんて会話している時に

どんな感じで認識できるのか?興味深いです。
こんな職業はかなり珍しいです。

と、なにか不可解な病にかかった患者さんを見るような顔をして
首をかしげていました。

日本では未だに
カウンセリングを受けるのは病んだ人と認識がありますが

私は職業柄もありますし経験としても

未然に防ぐにこしたことはないです。

肉体の健康も同じです。

医学ではそれが誰が見ても明らかにになるまで蓄積すると
簡単には治りにくくなりますから。

皆さんも未然に「自分の健康は自分で守る意識が必要な時代」なのかもしれないですね。




風至


透視カウンセラー風至のホームページ








スポンサーサイト
心と身体 | コメント:0 | トラックバック:0 |

デトックスの効率の良い健康方法

「人類はより質の良い物だけを取るのは不可能だ」

これを原則として

では汚染された現代で何が必要とされているかと言えばデトックスである。

体内には重金属や、塵や埃、ウイルス

乳酸や疲労物質など、現代では簡単に人体中の内臓や腸など

様々な場所に蓄積してしまう物です。

そんな時お勧めなのは。

●半身浴で汗をだす

●より綺麗なお水、または白湯

●より良い玉ねぎで血液をサラサラにする

●ごぼうと食物繊維で腸から排泄する

●玄米、グレープフルーツ

●適度なストレッチ

●時折プチ断食

●ときおり、しこたま休んだり、遊んでストレスを軽減させる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これらを2カ月するとかなり変化もでてきますから

してみてはいかがでしょうか?

私はこれら
してダイエットに成功できましたし。

それほどハードな事でもないので
できるかもしれませんよ(*^_^*)


つまり
良く働き、よく汗かいて、よく太陽浴びて、よく善い物を食べて
よく眠る。

こんな昔の方がいた当たり前の事が本当に健康にいいですから、

日本古来に知恵と、東洋医学の国際交流ができたら
さらに素敵な健康法ができるかもしれないですね。



風至







心と身体 | コメント:0 | トラックバック:0 |

室伏選手もバランスを大切にしていた。

ハンマー投げの室伏選手と言えば、

色々な超人的な伝説の持ち主で、私もお人柄なども含めて大好きなアスリートなのですが。

彼のインタビューを聞いて驚いたのは、

あれだけの身体能力があり、知性も豊かな室伏選手が、

大切にしているのは。

「体のバランス」そう語る。

体軸の強化は現在ではアスリートの中では当たり前として認知されているし、

チャクラのバランスも似ている事が多い。

大型のパワーのある外国選手に負けずにいられるのは、
こうした、日本人は、

バランスや体軸はスポーツの世界だけではなく、
体を使う競技全般、

そしてリハビリにも医学にも応用は可能なのかもしれません。

私も知人である大地空先生がそのあたりの技術はかなりの物で、
体のバランスが気になる方は見て頂いてはいかがだろうか?




総合整体師
大地空先生のブログはこちらまで

http://ameblo.jp/kagayaku----sora/





心と身体 | コメント:0 | トラックバック:0 |

年末の辛い疲れを癒す方法

皆さんは年末はどのうように、お過ごしでしょうか?

中には仕事や家庭などで疲労困憊な方もいるかもしれません、

そんな時こそ、

少しの工夫で「辛い疲れを癒しましょう」

気分的にもだるく、重い時はしんどいと思いますが、

重い腰を上げて、

2リッとるのぺットボトルのカラの物を用意して「2つ」
お風呂で膝の下と首の下にぺットボトルを入れて、

●無重力入浴もお勧めです体に負担が減ると副交感神経が緊張の緩和を促します、

●よくお風呂で体を温めるには、4分入浴して出てを3回から4回繰り返すと、
よく汗を出し邪気も出しやすくなります。

●お風呂に少量の清酒や、良い塩を一つまみもネガテイブな時はお勧めです。

次に食事ですが、

多くの方を視てきましたが、
やはり日本人は、キチンとお野菜やお米など炭水化物、たんぱく質食物繊維はお勧めです、

プラスするなら「にんにく、と大豆製品、玉ねぎ、などお勧めです。

これにより血液中の乳酸を早く体外に出して濾過すれば疲労も回復しやすくなります、

次に睡眠ですが、

精神疲労はある意味、肉体疲労より危険です、

ですから、厳しいストレスがある方は常に「自分の心で」
「こうゆーのが自分のストレスなんだと自覚しましょう」

自覚できなストレスは潜在意識に溜まりやすいので「心の掃除、整理整頓もノートで書いていくのもお勧めです」

ノートに嫌な事と好きな事など自由に書いて、
心のバランスを取りながら、

眠ると眠りが深くなる事も多いです、

睡眠で寒くて目が覚める方は足元にゆたんぽもお勧めです、

また、運動不足も体の冷えに繋がるので、

大股で足をよく使い20分テンポ良く歩くのも冷えにはいいです、
呼吸が浅いと血液も良い影響がでないからです、

最後にはこれしかありません、

人間は気合いを入れ過ぎて力む性質が体についている方もいますが、

ここで思い出して「こういいましょう」

「1人でできる事には限界があり、限界を超えたら過労死すると」
とどめに、
「全てを寝ている間、命をもたらした存在に委ねて、ある意味全て放棄します」

高度経済成長の時のように過労で倒れたら働く意味もなくなるので、

ちゃんと疲れた心と体のケアを大切にしてくださいね、

私も昔、過労で倒れたので、

そうなる前に、

上記の方法などして自分を大切にいたわり、ましょう(*^_^*)

どうか皆様が年末穏やかな時間と共にありますように。





風至








心と身体 | コメント:1 | トラックバック:0 |

記憶する臓器と医学

先日、治療の仕事を頂き、

体のゆがみが解放したのに、まだ痛いとゆーので、

私はどうにかできない物か?

ずいぶん困ったので、こうなれば、全身くまなくサーチするしかないと、
頭から、順番に様々な箇所をサーチしていた、

すると心臓の裏側に不思議なダメージを見つけ、
心臓を話をする気分で、意識を入れた、

「OOさん事故に合われたんですね」そう話すと、
いきなり泣きだしてしまった、

怖がりの方で事故の激しい衝撃の記憶を、
心臓に記憶されていたせいで、
体が委縮する、

心理的な要因とゆーよりも、

臓器が恐怖を記憶したようなのだ、

サーチする手には心拍数170ぐらいありそうな、
激しい動機のエネルギーがバクバク伝わる感じで、

「これはなんとかしなければと」

心臓の記憶の径絡から痛みと、怖さをひきぬく為に、
1度ダメージを自分の左うでにうつして、

自分の左足にさらにうつし、
足裏の径絡から吐き出す作業を繰り返した、

患者さんの体がほぐれていくのが分かる、

こうして治療が上手くいき良かったのだが、

帰宅してから、
医学書を読んだり過去の治療のレポートを見ても、

「臓器が恐怖を記憶した為」

など出てくる訳もなく、
医学的には「心的ストレス」でかたずけられそうでもあるし、

スピリチュアルな治療は、
ある意味、医学では、けして受け入れられないだろうと思い始めた、


だが、思うのはこうした臓器ダメージと語るとしても、
事故や事件などによる二次的な「心」「臓器」に悩む方もいるに違いない、

「私が医師会に所属していたら放り出されるに違いない」
そう考えていた、

どの道この不思議な人生、ここまで来てしまいましたので、
なるべく道徳的に、
人の役に立つ為、神の道具になれるよう努力して行こう、

オチは
私は自分を宣伝したり、営業が激しく苦手な事である、

他のスピリチュアルカウンセラーさんは、
凄いなと思う、
つい、大人しくする癖があり、

それはスリランカの私の前世からの性格でもある、
アメリカ人ぐらいイケイケになりたい事もありますね。



風至






心と身体 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。