透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

カウンセラーに必要なスキルは愛だけです。

今年も残すところ数日になり

自分の仕事を再度見直し始めています。

1年で沢山のクライアント様となるべく真心を忘れないように会話してきましたが

いつも仕事の後に残る深い想いを巡らせてしまう物です。

人生の1人1人のストーリーの中で誰もが、同じように痛みや悲しみを感じる訳でもない

例えば、失恋してもたいしてストレスを感じない人も、もちろんいますし

むしろ仕事のほうがキツイと感じる方もいますし

人間関係のほうがしんどい方ももちろんいる訳ですから

ハッキリ言えば、心理カウンセラーでも、脳科学者でさえも人間の本質を知るのは

不可能かもしれないと私は、いつも感じていた。

そして

頭で考えて出てくる物でもない「愛」のエネルギーや

人類愛とも言えるような「心」こそが最終的に大切な事だと現場で気がつきます

例えばテク二ックなどないとしても、介護などでもそうですが

親切に語りかけ、必要なら手を差し伸べ、同じ歩調で歩くように人間がするように

それは、自然に湧き出る物が本当に人には必要だし

それは医学でも、介護でも、例えスピリチュアルカウンセラーでも必要な条件なのかもしれないと感じてしまいます。

テレビでも最近はそうではないか?

そんな目線で見る事もあります

番組MCの方から愛のエネルギーを感じる瞬間があるんですが

そうした番組は視聴率も高いですね(*^_^*)

そうした研究もしてますし、過去の偉人や賢者から学んでいますので

まだまだ、成長できるか分からないですが来年もよろしくお願いいたします(*^_^*)

どうか皆さんが良いお年を越せますように(●^o^●)


風至



透視カウンセラー風至のホームページ




スポンサーサイト
想い | コメント:0 | トラックバック:0 |

悩みと人間、そして人間の神秘と人生の神秘

私達は例えば40年生きたとしても、

わずか15年しか生きていないとしても悩む者は悩むのですが、

私はそれは「魂のサインだと思う」

誰もがなかなか自分の本質的な性質を隠し自分自身から逃れるのは大変難しく、

魂が囁く、どうのように生きてみたいのかと?

賢者達は「悩みや悲しみ、悔しさは、友であり、それにより正しい道に行けるようになるのだと語る」

しかし、私は悩みはなるべく無いにこした事は無いと普段から思うのは、それだけその痛みのサインを知る故かもしれない。

確かに、苦しみや悲しみは人に気ずきをもたらすし、

問題をちゃんと見つめるように促すけれど、

それも慢性的になれば病と同じく長期間、心の呪縛をもたらすのは誰でも辛いものだからです。

自分から意識を離し、外界の対象に目を向ける事は容易ではるが、問題の解決とはまた異なる、

日本のエンタメが海外より凄いのも無意識に自分から逃れる物もあれば、
芸術作品から幅やジャンルは大変多くあるし、

お酒などは極めて楽に現実逃避できる物かもしれない

しかし、それでも尚神様は慈悲深いように思う事があった。

Bさんはこう語る「私はとにかく愛されたいし、そんな風にしか生きていけない、不安になれば浮気もしたいし、傷つく事が嫌だからごまかす為ならなんでもするんだと。」

一応私は、そうした生き方はやがて激しい痛みをもたらすから辞めたほうがいいと忠告はしたが。

彼女はその生き方を、約5年間貫いてなんでも自分の願うようになるように貫いてしまったのである。

途中で彼女は確かにボロボロになって行きはしたが、

そんな女性の全てを受け入れ「愛する男が顕れたのである」

私は「本心でこう思うバカでも無茶苦茶な生きざまでさえも貫いたら、どこかそうした人がいる世界が必ずある物であり、
神々は私達が思うより寛容なのではないかと?」

人生は恐らく我々が思うほど単純ではなく、あまりにも多様な世界がある事を思いしらされているし、

神秘や奇跡に満ちているようですね。

それは人間の体や宇宙のように壮大な流れがあるのだと認識せざる得ない想いがあるのです。

風至





想い | コメント:0 | トラックバック:0 |

無限とも想える価値観を正しく見るには

この世界の顕れを私達が正しく認識する実は恐ろしく難しい物ではないか?

そんな事を考えていました。

例えば国により考え方がどうしても異なる事も当たり前だし、

それらは、どのような分野でも言える事でもある、

例えば、日本の治安が良く外国人からすれば子育てがしやすいと語るが、

実は日本ならではの大変な事もやはりあるので、どうしてなんとも言い難い価値観はある。

いつも思うのはキチンと相手の懐に入り真心でハートの声を聞いた時思うのは。

「なるほど、それは確かにしんどい、複雑な気持ちにもなる」

そんな事を毎回想いしらされてしまいます。

分かりにく、例ももちろんあるもので、満たされているから有難さが分からなくなり鈍くなる事も人間にはあります、

色々と意図せず上手く行く人生も視てきましたが、

それでも彼は語る、ぜんぜん躍動感を感じない生きている感覚が鈍いのだと、

そうなのかもしれません、人間はあまりに上手く行きすぎて安定し繁栄を得ていても近くなると、
それが当たり前に感じる物なのでしょう。

恋愛もそうで、モテるのが普通な方もおられますが、
それが、人生の幸せに感じないと語る人もいますが、

個人的にはお羨ましい限りです(笑)

そんな事を考えながらいろんな人生をみていますと。

「真に真にただいろんな顕れが有るだけで善や悪でもないなーと感じていた」

もちろん、より良い事もイマイチ良くない事もあるでしょうし、

逆に笑うしかないような事も現実には起きてしまいますから、汗

恐らく人の奥に有るコアがあるとすると、

本当に人は紛れもなく素晴らしく高度な生命なのかもしれない、

それを感じると、感謝や信頼、愛などの想いが湧きあがり、
人間の本質は実は神性な原理かもしれないと毎回想いますね(*^_^*)

ただ、私もそうなのですが、

やはり難しいのは無限にあるように思える価値観が世界中にあるものですから、

正しく見るには、いつも難しいのですが
そこには、知る事、知恵、英知があります。

相手を深く知ると何故か戦えなくなるのは不思議で、

あまりお勧めできない生き方があったとして、それにはそうなる過去の悲しい歴史がだいたい有ります、

愛を受け止める才能がある人は例えば、感謝を感じ、謙虚を感じるかもしれないですが、

愛を信じきれないなら、疑う事が先決、確かめる行動をしてしまう、
しかし、それは裏切られた過去まで見たら
なるほどとなる訳なので、

どの行動が「ダメとも言い難いほどジャッジは難しいですね、汗」

もしも
より正しく見る方法があるのだとしたならば、

ただの知識だけでもなく英知、感覚を伴う知性を育む必要があるのかもしれないですね。


風至




想い | コメント:0 | トラックバック:0 |

2013年はこんな想いがあったんですね







想い | コメント:0 | トラックバック:0 |

音楽の素敵なプレゼント

いつも親しく良くしてくださる知人のCさんからこんな音楽のプレゼントを頂きました。

以前から交流がありましたが、

いつも親切で心優しい彼からのプレゼントで心が癒されました(*^_^*)

歌の歌詞の中には自分とCさんにしか分からない想いもあったから、
感動しちゃいました(*^_^*)

ありがとう

また元気出たからリラックスしながらも努力していきます(*^_^*)








想い | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>