透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

どうやら育児に正解が無いようです。

まず、子供がいない私が語るのは大変失礼だと思うのですが、

育児に悩んでいる方も多くいると思います。

ですが、この仕事をして、かなりの人数、子供さんと両親を見てきて思うのは、

「子供のもつ魂や個性を理解したほうがいいのかもしれないです」

例えばAさんの子供さんは下半身のチャクラが強力だから、2歳で力も強くスポーツ向きだったり、

Bさんのお子さんは物事の捉えた方が特殊なので、芸術性を育てたり、

Cさんのお子さんは魂だけ大人なので放置気味のほうが実は良い事さえあるので驚きです。

本屋で育児の本を読んで見たのですが、

あくまでもセオリーしか書いていませんでした。

ただ、言えるのはお母さんは「なるべく回りと比べ競争しないほうがいいかもしれません」

競争は常に勝ちと負けがあります。

どの道、個性や魂の得意性は無視してでも、勉強で勝ち、スポーツで勝ちそうして勝つ事で、

大人になった方はやはり好戦的で、

ジムで運動してても、何故か競争されて隣で「どうだ」って感じなので困りますね、汗

どうもこうも自分に合わせたトレーニングメニューをしてるだけなので、汗

なんで?
そこまで意味なく張り会うかと言えば、そうした競争癖のせいでしょう。

ただ、私の知るかぎりでは子供はよーーーーーく見ているので、

過剰反応しないように、両親がいたら助けて頂いたり、

泣きたいほど辛い時は、子供の前で泣くのでさえ教育と思うほうがいいかもしれません。

どれも正解なんてないけれど、

これだけは言えます親子の信頼感がちゃんとあれば、離れていても、母子家庭でも上手く行く物です。

ただ、時々、霊的な修行をして転生した魂の子供は、

未知の可能性があるので、良い意味でも末恐ろしい気がしないでもないですね、汗




風至









スポンサーサイト
| コメント:0 | トラックバック:0 |

魂の片鱗

1つの人生が終わり

始まる時に人は何ももってはいない
それは事実かもしれないが

私が視たかぎりではそうではない

人間は産まれながらにして、その特性や才能がすでにあったりする。

恋愛が苦手な私には羨ましい話しだが
モテる才能がある子供さんもいるもので

そうした観点から視ると

やはり
人生は良い悪いはないが
それぞれ超えるべき課題があったり
超えるべきカルマが良い事悪い事にかかわらず有るのは
しょーがないように思えていたが。

多くの方はこれらをクリアしてゆく

私はそのお手伝いをさせて頂いている訳ですが

時折思うのは
愛情は少なくなったこの世界で

どうすればこうした社会問題が減るだろうか?
そんな事を考えています。

社会問題も大きな課題として
私は視てきたがそれがこの世界の

人間感を表しているのは、いつの時代も同じだし

考えすぎていたけど

私にできる事をまずこなしクリアしていくほうが良いと
思いましたので
皆さんも大変だと思うのですが

私も乗り越えます(*^_^*)



風至


透視カウンセラー風至のホームページ





| コメント:0 | トラックバック:0 |

心と心が結び合う喜び

私は特に恋愛や結婚など

人と人が結ばれ愛し合う姿が好きだ。

さすがに凄まじいノロケ話しが好きな訳ではない。

ただ
自然に相手を愛したり、想う心が結ばれて仲良くしている姿は
正直、安心するのです。

人間ですからケンカもする事もあるでしょうけど
それでも

(ごめん)
そう言いたいけど素直になれない事もあったり

パートナーの性格とゆーか性質に困惑する事もあるでしょうけど

いつも
それなりでも仲がいい夫婦やカップルを見て1人でにやにやしている変な私がいる。

それだけ争いも多く見てきたからだ
それは時として人が悪い性質に変わるのを見るほうが
私は苦痛すら感じてしまいます。

友人のY君は仕事を終えるとすぐ帰宅するし

夫婦が仲良しなので時折
お邪魔はできないので、連絡はしないようにしているのですが
それは
友人としては嬉しいかぎりである。

人が幼少期から
家族以外の誰かを愛して、想い

また家族になり、また結婚とゆー形でなくても

信じたり、心配したり、相手を思いやる姿は

「人の中の神をみせてくれます」
善の性質、純粋な性質だ

日本の美しい春の夜空を見ては

今も結ばれている方がいる事を何より嬉しくてならない。

きっと彼、または彼女達は時を超え時代を超えて
そして肉体をも超えて
また、巡り会うのでしょう。

1人じゃない魂の旅はとても喜ばしいですね(*^_^*)



風至





透視カウンセラー風至のホームページ




| コメント:0 | トラックバック:0 |

歴史が浅い魂と、深い魂がある。

普通の人間は簡単に見ても100回以上の人生を産まれ変わり、

過去の課題を抱えながら「人生」とゆー名の航海を行い、

成長し、進化し、時に退化する物なのですが、

私は数人だけ

過去生の歴史がない魂を見て、
今更驚く事になる。

動物のような性質とでもゆーのだろうか?
逆に当たり前すぎて不思議に思う、食べて、寝て、遊ぶぐらいの意識しかない、

人間のニ元性の揺らぎすらないように思えた数名は、

ある意味で私は「うらやましい」
そう感じたのは事実だ。

成長する魂ほど、良くも悪くも辛い海を渡るしかないようで、

試練を与えられるようだ、

1年以上前、12月25日に90歳で亡くなった方の家で、

私はよくその霊体のMさんを目で追うと生前できないでいた庭いじりをしたり、
軽やかな魂で、
迷う訳でもなく、
肉体がない分気楽にしていた、自分の娘さんを気にして見守るようにして、
いつも側にいるような感じなのだが、

これがまた大変厳格な魂のMさんは、
私がキチンとしていないと怖い感じなので、
12月25日は実は私はクリスマスを祝う事はせずに、

日本の舞踊のような立ち振る舞いをし、

お線香をあげたのだが、

その時はニッコリとほほ笑んでくださった。

しかし、
一番驚くのは子供なのに、
知性が異常な子がいて過去生が、学問を高める為に生れて来たような魂もあり、

こんな事を思いもした
「宿題しなさいなんてゆー必要もないなんていいかもしれないと」
その子はもちろんゲームより学問を好むからまた驚きだ。

時折思うのは、

私が歩む道に花が咲くだろうか?
などと業が深い仕事をしながら、自分を戒め、神々がせめて、
OKを出す人生でありたいと願いベストを尽くすしかなく、

つかれたなー、遊びたいな、休みたいなと思いながら、

過去へ見えない財産を持っていく気でいる、

何故なら
過去生で経験し極めたような能力技能、技術は、
形が変わったとしても実は受け継がれてしまうからである。

なるべく、適当にすれば適当なカルマも来るとゆー分かりやすい感じだ、

私もまた今から学ぶ必要があると感じています。

ちなみに過去生で男性だった「現在、女性の肉体と魂は」
男性に人気なのも分かる気がする、単純に男性をしていたので、
男性の事が分かる魂もあるのです。
恋愛で強そうだなと思いましたね、汗




風至








| コメント:0 | トラックバック:0 |

脳の記憶、と魂の記憶の違い

かつて東洋医術のボランティアをさせて頂いていた時も、

私の、おじいさんもそうでは、あったが、

脳が委縮する「アルツハイマー」にかかり、
私の祖父は、私が誰かを認識できないでいた、

パソコンで言えば、もう画面だけのような乾いた状態で動かない状態だが、

人間の魂は実はそうした物ではない、

祖父は全てが分からないハズだが、

引き出しから、何かを出してほほ笑みながら私に見せた、

お守りだった、

私はそれが何か分からないでいたのだが、

かなり昔、

私が祖父に渡して「お祈りをして祖父に渡した物だそうだ」

正直、
そんな子供の時の記憶は忘れていたが、

祖父の「想い」「魂」は覚えていたのだ、

そうした時の老人の目は「光を宿すのだ」

生命の深い光だ、

日本では「目は口ほどに物を言う」とあるが、
まさに、それは事実で、

先日、父も酷い体調不良で寝込んでいたが、
こちらを見た時、

その目で理解した、

なんだ、治るではないかと、

父は昔、酔いすぎて、間違い、
洗濯の洗剤の液体を飲みほし、翌日ケロッとしていたり、

若い職場の方に負けない為に、80キロの建築材料を、
6回までかついで上がるなど、性質は無茶苦茶だったが、

老いた父の魂もまた、
気合いが「魂」に残留していた、

つまり、

どんな事であれ、魂、に刷り込んだ物は、

魂が記憶するのである、

それ故に、
私は反省点も多く、
どんな物を魂に刷り込むか、より良く美しい物だけ残し、

後は忘れたいと望んでいます。



風至







| コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。