透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

生命の息吹を感じて

いつも冬に特に感じるのですが、

ベットに入り寝る前に心を鎮め自分の生命エネルギーの源を感じると、

凄く温かく、そして、力強い、

命その物の力を感じます。

深く息をして、ドクン、ドクンとハートが脈うち、

「心でこう感じます、ああ、生きて、生かされているんだと」

知人にその事を語ると、そんな感覚は特にないらしのですが、汗

凄く幸せに感じる事があります^^

社会的な個人の状況だとか、容姿がどうとかではない、

命がそれだけ素晴らしい物だと深い部分で感じられるんです。

そのせいか分からないのですが、

人の命も自分と同じく素晴らしい物だとハートで感じる事が出来るのは、

幸せな事なのかもしれない。

昔からコア径絡気功をしていたからかもしれないですが、

自分の生命エネルギーや人の生命エネルギーに敏感なのはあります。

自分の生命エネルギーを感じてみたら、

例えばですが人を担いで走れるぐらい内部に寝ている感覚でした。

命の躍動は私は好きで、

意識をフラットにして命の力を感じる事が出来ると人は自信がつきます。

いつかこうしたワークも皆さんで出来たら嬉しいなと感じてます(*^_^*)



風至




透視カウンセラー風至のホームページ




スポンサーサイト
| コメント:0 | トラックバック:0 |

やったー嬉しい(*^_^*)

以前のお客様から連絡があり

なんと予告どうりとても元気で生命エネルギーに満ち溢れた子供さんが産まれたと

メールがあり

自分の事では無いけど

素直に嬉しく感じて安心できました(*^_^*)

新しい輝く命が嬉しくて

いい夜です(*^_^*)

こんな時が一番嬉しいです^^

人生はいつもいい事ばかりではないかもしれないけど

望まれ愛され産まれる生命は
けして真の意味で不幸になる事などないでしょう。

そう信じています。

この場を借りて報告頂きましたS様本当に幸せのお便りありがとうございます


風至







| コメント:0 | トラックバック:0 |

絶望に負けないで

私は最近、絶望的な声を耳にする機会が多い、

職業柄ですが、

個人の人生は様々な苦しいドラマがある物ですが、

絶望感とは真夜中の山の中のような気分になるのも分かります、

でもね、

生きてたら暗い空の向こうに美しい星が見えるんですよ、

大切な人を失う事や、
長い長い山道を歩くような日々もあるでしょう、

死んだほうが楽だなと思う事もあるでしょう、

ただ、
忘れていませんか?
大切な「何気ない事」

ばかばかしい事で友と笑った事、

親切にされた事、

愛されていた事、

誰かを心配した自分の気持ち、

私ねー、
まだ若い方が絶望を語り、
死に急ぐような言葉を聞くと胸が凄く痛いんですよ、

だから、逃げてもいいし、泣いてもいいし、

戦うのもいいし、キレてもいいですが、

最後の最後は自分を見捨てないでください、

霊性の真理探究や己の信念の上ならまだしも、

簡単にあきらめないでください、

どの道生きていれば皆いつか死にます、
肉体はね、

ただ、その前に思いだして「大切な事を」

あなたが地球に生を受けて今がある事は、
誰の意志でしょうか?
ただ、あなたが努力したからですか?
動物みたいに繁殖したからですか?

違います、神があなたの存在を求めたからです、

絶望の歌を歌うより、

信じてみませんか?
「今は悪くないなと思う未来を」


真心を込めて



風至






| コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |