透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

質の良い睡眠は学問にもミス防止にも良い

現代の日本は忙しく、江戸時代のようにはいかない物で、

めまぐるしく皆さん働いている訳ですが、

そうなると「あれもしなくてはいけない、これもしなくてはいけない」

そんな「焦り、不安」が特に質の悪い睡眠障害を引き起こします。

睡眠中に脳は1日に学習した出来事や、体の動きも整理するように出来ています。

しかし、

「焦りや緊張、不安感」などが、

質の悪い睡眠を引き起こしてしまい「疲労の蓄積」が溜まるとミスが増えたり、

物覚えが悪くなる物です(私の少しあるので困ります、汗)

そんな時はこの動画をイメージしてみてください。

「ありのままの超脱力感です。」

「アメリカでは休むのも仕事とゆー観念があるのは大変合理的な脳の休め方なのです」

睡眠障害には色々な理由が考えられますが、

まずは「脱力、焦らない事がお勧めです」

そして、なるようになると開き直りのもお勧めです。

何故なら

「しこたま頑張れば色々、上手くいくなら誰も苦労しないですし」

上手く時と共に、時間の流れと共に動けば、

より良い学習も可能になります。

こんなイメージで上手に休んでみてはいかがだろうか?










スポンサーサイト
健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏の熱が蓄積した体はこうして解熱する。

今年の夏はかなり猛暑で、

今になって倦怠感や、不調が出る方もいるのではないでしょうか?

簡単チッェク方法

●目が疲れる感じがする。

●腰回りが痛む。

●胃が荒れている感じがする。

●睡眠中、汗をかく

●息が上がる。

●けだるい

こんな不調が出る時は体内に夏場の熱のエネルギーが
蓄積している方がいますので、

お勧めなのは。

●半身浴をして汗を流し、体内から熱を逃がす。(汗はこまめに拭く)

●牛乳、ヨーグルト、チーズ、南国のフルーツ、ゴーヤ、生姜、などもお勧め。

●油分の多い食事を避ける、食事を軽くヘルシーな物にする(コンビニ製品はお勧めできない)

●最後は、浣腸デトックスを行う(腸は熱を溜まりやすい)

こうして体のバランスを整えれば10日で体内の熱エネルギーを早めに
出す事が可能ですので。

最後に体質により、体温を逃がしすぎるのも考え物ですから

寒がりな方には上記の方法はお勧めできないでしょう。

体は誰でも資本ですから

大切にしてくださいね。




風至







健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。