透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

急な患者さんに無我になれました^^

私は本来、

整体は本職では現在ではないのですが、

突然職場に連絡があり、
ギックリ腰で動けないほどのダメージを受けた患者さんが、

「なんとかしてください」との連絡でした、

数か月前に私がパソコンもできないほど痛くて、
苦しんだので、

ただ、思ったのは「どうしても治したい」
それだけでした、

私は呼吸、心拍数、合気道のように、
気を合わせ意識が無に近い状態にして治療を始めた、

不思議なのは、
無我になると、
治療箇所に迷いがなくなり、

上手く治療ができて、だんだん意識が深くなる、

気がついたら誰にも教えてもらえてない、

よく分からない技法を使い始めていた、

そうすると、

膝と足首、と骨盤からパシン、パシンと骨がハマる小さな音が、
幾度も聞こえて、自分でも「なんだこの技は?」
と思いましたが、

患者さんは完全に治す事ができて、

極めて普通にすたすた歩いて帰ったのですが、

同じ技がまた出来るかは分からない、

ですが大変よいヒントになりましたから、
まだまだ、技を磨いて行こうと思います^^

レポートに思い出しながら書いてみよう、
さらなる良い徳を積めたら嬉しいので、

尚、ジョークで思うのは、
前世の私に出会えたら、
「お願いだからなるべく良い行いをしてください」と自分にお願いし、
前世の私は頑固者で「えーめんどくさい」
などといいかねないと思い、

ふー今から努力するしかないなーと思いました。



風至




スポンサーサイト
東洋医学 | コメント:2 | トラックバック:0 |

径絡と気功の関係

最近ようやく、
東洋医学も注目され出したのか?
現代医学だけではどうにもならなくて漢方や整体、気功など、

始める人もいるのではないでしょうか?

整体をそれなりに研究してきましたが、

気功や様々なボディワークをする事により、
中国の人体径絡図の意味が理解できるようになりました、

現代の生活の中ではエンターテーメントは様々あり五感を満足させる事ができますが、
逆を返せば自分の肉体や精神に鈍感になりがちにもなります、

気功のワークをすると、
人体内を巡る気の存在に気がつく事も多く、
その経路はまさしく中国の人体径絡図に記された流れがあるのですが、

自身の肉体の状態を知りたい人は、
部屋を暗くした状態で意識を、

人体に集中して、
みてはいかがでしょうか、
自分の体がどうなのかサインをくれるかもしれませんよ。




東洋医学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。