透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

世界のプージャと「風」の寺院

2月25日カンチプラムから、カーラハスティに移動し、

向かいの寺院でバラドワージェテンプルで、
ホーマムが行なわれました、
皆様のお名前も読み上げられ、インドでは牛は神性な物なので、
クムクムやお花を牛に付けるのですが、
人間を怖がる感じの牛でした、

さて、
このお寺の由来は約1500年前バラドワージリシとゆーサイババの家系の聖者が、
シバリンガムを置いた聖地らしく、
よもや、サイババの家系の寺院に行くとは思いませんでした、

午後から「風」の元素のカーラハスティ寺院に移動し、
アビシェーカムを行いました、

歴史的には3000年以上の歴史があり、
占星術的には、
家族の問題、
子供の問題、
メンタルの問題など、
様々な効果があるのだとバラティさんは話してくれました、

つぶやきですが、
私は2日前から水にあたり、ろくに食事もとらないで移動したり、
していたのですが、
このカーラハラスティ寺院でアビシェーカムを受けてから、
急激に体が軽くなり、

カルマが浄化した感覚が今もスッキリしている、

尚、カーラハスティ寺院のシバリンガムは自然に地面から出てきたらしく、
素材が石か何かも未だに謎で、

僧侶の皆さんは大変気を使いながらアビシェーカムをしていました、

明日はティルヴァー二カーヴァルに移動します、

ついでに、
そろそろ、湯船に浸かりたい気分になりました、笑
2012_0224_105922-CIMG0678_convert_20120317202958.jpg

2012_0224_111412-CIMG0680_convert_20120317203216.jpg



風至






スポンサーサイト
世界のプ=ジャ | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。