透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

豊かさとは何なのでしょうか?

私は仕事柄、よく考えを巡らせる課題が、「豊かさ」である、

どんな国や職業や民族に関係なく人類は豊かさを求めている、

何故なら「心のシャンティ」平安がなければ本質は、
どこにいて何をしても、「幸せではない」と思うのが私なりの考えなのですが、

年収1000万あるとしても、
毎日、精神がフルストレス状態より、私なら年収200万でも、
笑顔で笑い合える友達や仲間がいて、

受け入れ合い、自分らしい事が私は幸せであり「心が豊かですが」

どーにも違和感を感じるのは、
社会がお金で幸福を左右しているシステムを作りあげて、

「お金の奴隷」になる方もいるのかもしれない、

もちろん、沢山稼いで何を贅沢しても特に善や悪とは思わないですし、

それも1つの生き方であり存在なので良いのですが、

私は本質の豊かさは「愛」だとキレイ事が好きなので、笑
思います^^

私は想像してみました、
今は友達や仲間や家族や知人がいてつまらないジョークをいいながら、
暮らしているけれど、

一番、怖いのは
「誰も受け入れてくれないような自分になるのが怖いです」

自慢ではないが、私は1人でいる時間は好きなほうですが、
1人じゃなんにもできないのです、

何故ならそれが真実だから、

どこかに誰かの支えがあるから、
今があります、友達に昔「ぼろくそにしっかりしろよ」と、
怒られて今があります、

もしも、愛がなければどうなるでしょうか?

あっそーふーん。

関係ないで「終わり」です、

その時例えば100億円あるとしても、

回りが、ふーん、
関係ないです、

そう言われて過ごせば、だんだん心が豊かではなくなります、

生きるとは舞台に上がり、泣いて、笑い、挫折したり、
ストーリーを生きる事だと思うのです、

それにしても幸福とは難しい物ですね、

人も羨むような人生の人が肩を落とし淋しそうにしていたり、

私のように、
どーせ汚れるので500円にTシャツを夏場使い回し、
「無頓着でいたらいたら案外幸せでした^^」

幸せの定義は、また個人により違うのでしょうけども、

「ハートの内に、うん悪くないね」と笑えるならば、
きっとそれが幸せなんでしょうね^^

沢山、物があるとか、ステータスがどうとか関係ないのかもしれません、

「もっとも貧乏な人とは物を持たない者ではなく、
永久に満足しない欲望を持つ人だ」

とっ誰かがいってたけど本当な気がいたします、

私も今後も知性と英知を聴いて考えて読んで、
成長していきたいので、

世俗と霊性の天秤のような複雑な人生だけど、

歳をとっても誰かに激しいツッコミを入れられるような、
キャラクターでいれたら幸せだなーと思う次第です、

たぶん、
もし私が今占星術師にホロスコープを見て頂きましたら、
「彼はおめでたい性格の星回りだ」

などと言われて、一時的に怪訝な表情をして考えて、
「うん、そうかもしれません」
と、笑ってしまうだろうと想像していた、


ただ、時に嬉しいのは、
自分が誰かを想い、
しなくていい心配をしたり、
ありきたりな、男性なのですが、それもまた悪くないと感じているハートが、

自分が内に有る事かもしれない。




風至




スポンサーサイト
| コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>