透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

密かに涙した春分

誰にも話さないでいたがここ数か月想う所があり辛い心境で過ごしていた。

ここには書かないですが色々思うのである。

そんな中知人からメールがあり現在聖地におられる知人から

あなたの幸せを聖地から祈りますとの大変ありがたいメールを頂き涙腺が緩んだ。

けして歳のせいではない職業柄知る事があまりに多いほど人は迷う事もある

ある人は、まるで人生を無駄にするかのようにバカな事をし
人を裏切り、霊的な成長もしないでただ、なんとなく生きているがしこたま裕福な方もおられた。

才能があり人格も良く優しい方なのに運に恵まれていない方にお会いした時はなんだか
やりきれない気持ちなども感じていた。

私は普通の世間的な常識の範疇では何も勝ち組ではないので妬まれるような事はないと思いますが。

1つだけ恵まれているとしたら能力や才能ではく

理解してくださる人物に巡り合え運勢かもしれない。

それだけでもどれだけ心救われるか計り知れないほど感謝している。


世の中金だの言い出す人もいるが

自分のありのままの在り方を信じてダメなとこも受け入れ理解してくれる友人は知人、仲間がいる人生は

たぶん、真の意味での負け組でもないのかもしれない。分からないけどね。

密かに思うのはもし彼らが苦難な状況にいたら私が出来る事など知れているけど

救える力が欲しいと思う。

自分にしか分からない苦しみも世の中にはあるけど

たまには疲れたら肩を貸すからと思う。

聖者様や神々はこうした人々の物語をどのように思われるのでしょうか?

せめて私の友人や知人は忍耐強く真面目で賢い、そうした人たちが報われて欲しいものだ。

そのように春の雨に祈る。






日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>