透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

霊能者につきまとう影

一応は私も霊能者な訳ではあるのですが

言われ慣れても悲しいなと感じる事が多々あるのです。

お会いする人に何故かこう言われます
(霊能者さんってぼろ儲けしてるんでしょ)とか言われますが

まともにおかしな事はしないように普通にすれば別にそれだけ稼げないものだよ

嘘偽りなくお話ししたが、ぜんぜん信じてくれない事もよくある。

またある人々は私の仕事を話すと

急に態度を変えて明らかに嫌なんだなと思うようなそぶりをする人も沢山いる。

私はいつもは普段から人が好きでコミュニケーションも好きなほうなのだけども

こんな事が沢山起こると悲しくなりますね、汗

またある人々はこう思うらしく、この人を味方につけたら得すると思う方もいるのですが

露骨に設け話しをしてきて、私は聞いてみた、どうしたらいい?

人を引き付けてくればいいよ。

嫌ですよみんなもっと深い部分で悩んだりしてるのが現実なんだからと断る。

テレビなんかで占い師や霊能者の扱いは基本的に極めて雑に扱うなんて番組の制作サイドによるけど

酷いもので、普通に生活しておられる大半は霊的なものは良くは見ない現実は以前からありましたし

今更気にしてもしょうがないけれども

占い師や霊能者の扱いは7割良くないものだと思うのがちょうどいいと思う。

だけど、どんな仕事もそうだけども

ひねくれた見方をすれば、どんな仕事についていても

立場にいてもそのように見られる事は誰にでもある事なのですよね。

だからこそ今まで他業種の方と出会えた経験を肯定的に見て私は過ごしたいと願います。

仕方ないのは占いにしても霊的にしても普通に人には分からない世界の問題で

人の心理は沢山見てきましたが

どうしても分からないものが怖いと感じる人もいるし、警戒するべきだと考える方がいて当たり前なのだ。

それでも今までと変わりなく

なるべくまともに仕事していきたいものです回復したら(*^_^*)






スポンサーサイト
ブログ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。