透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

世界のプージャとシバラートリーの祝福

午前中からドーティに着替えホーマムを行なう、

テンプルに移動しプリーストに会い日本人7人が参加し、

さっそくホーマムを初めました、
プリーストのヴェーダやマントラそしてルッドラムは素晴らしいバイブレーションで、
額にクムクムやブラックインクを付けられ時は第7チャクラに穴が空くのではないかと思うほどで、

完全にインドの古代の霊性に飲まれ意識が空の上にあるような状態になってしまいました、

このホーマムのテンプルは昔ラーマがリンガムにエナジーを入れる為に訪れたのだとゆーのだから、
歴史の深さを考えてしまいます、

果物や花をプリーストと7人で歩いて次は1500年前のテンプルに向かうのですが、

その奥にある3000年前から存在する、
本来ヒンドゥー教の方しか入る事が許されていないらしいのですが、
プリーストの皆様に強力なヴェーダマントラの儀式を受けた私達は、
テンプルに入る事を許可された、

中は撮影禁止なのでお見せできないのですが、
歴史の遺産の素晴らしいインドの霊性を建造物からも、外観、から内部に至るまで、

神仏の彫刻が施されていました、

さて、今日はインドではシバラートリーなのですが、

テンプルの中ではシバリンガムにエナジーを吹き込む儀式が行なわれおりまして、
さすがに私はマントラやら歴史の過去のインドの霊体を見ていると、
酔いそうになり、
体が震えるほどの文化に触れたのでした、

個人的な感想なのですがインドの過去の人間は現在の私達とかなり異なる、
異文化中の異文化で説明ができないほどの冷静の高さと、
生活の違いがぞくぞくする霊を見て唖然としていた、

そして、
見ただけで普通のシバリンガムの1000倍の恩寵があるリンガムを目にしてから、
第7チャクラが現在も空いたままで、

素直にいいますと初日から酔うようでは困ると思いながらも、

この度の参加された方にかなり毎回助けられ、
どうお礼をしたら良い物か思案しています、
海外では私もかない未熟な事を痛感してしまいました、

後々、写真をアップいたします、

今日も皆様の名前はキチンと読み上げられていましたし、

どうか、この度世界のプージャに協力してくださいました皆様に、
そして、日本のみならず世界が少しでも癒されますように、
ここに祈ります。

2012_0220_130834-CIMG0655_convert_20120311143250.jpg
2012_0220_144357-CIMG0659_convert_20120317200404.jpg



風至




スポンサーサイト

世界のプージャ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<世界のプージャと聖者との出会い | ホーム | お客様へのお知らせ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。