透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ウダヤルーテンプル、精神の異変に困惑

しかし、この旅の間中、
毎回ヴェーダやマントラ、多くの儀式に参加していた訳だが、
ホーマムにしてもアビシェーカムにしても、その強力な儀式に精神は安定してはいられなかった、

何故なら、ホーマムを体験すると自分の自我を忘れそうになるのだ、
通常、日本にいる時のような喜怒哀楽はなくなり、

膨大で読み解けないヴェーダの知性が頭を浄化しているようでもあった、
その昔多くのヴェーディスト達はたぐい稀なき努力の末に、ヴェーダの学問を志したが、

諦め別の方法により悟り、覚醒した聖者が沢山いたらしいのだが、
事実それらを耳にし、体感した私は、
「これは勉強して分かるレベルの学問ではない」

そう痛感していた、
日本でNHK放送で科学の電気の性質など少し見ていたが、
かなり幼稚に見えてしまうほど、

霊性の化学は難解で私の脳はまるでついていけない、
暗号、記号、数式、発音に秘められた膨大なパワーにやられたのだった、

体調を崩し、宿でダウンしている時、

何より考えた事は、
この旅に神が私を選んだ理由だけは知りたいと感じていた、

本心で「何もこんなに賢くもない私を呼んでも意味がないのではないだろうか?」

天井の扇風機が回るのを眺めながら考えていた、

プージャが終われば何事もない日々がくるだろうなとお疲れ気味に考えていたのだが、
神々がその後、私の経験として、

誰に語れば理解して頂けるか分からない経験をする事になるとは、
夢にも思わず

深い眠りに落ちたのだった。



風至




スポンサーサイト

世界のプージャ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<世界のプージャ残り2日 | ホーム | ウダヤルーテンプル、カーリーの女神の寺院>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。