透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

みんなのグル

世界のプージャも残りわずかだった、
そのプージャの時に赤い服を着たみんなのグルとかゆーおじいさんがいた、
彼を近くで見た時の事をまだ覚えている、

彼は聖者アガスティアのなんらかの知るはずもない何かを知っているハズだと確信があった、

写真を取らないでいたのが残念でならない、

しかし、世界のプージャが目的なのは事実で個人的なそうした好奇心で、
おじいさんの話しを聞きたいと私がいいだせば、
それこそ迷惑がかかる為諦めて個人行動は慎んだ、

タミルの地ではそうした伝承があるのはあるだろうとは感じていたが、
バラティさんや、こうした仕事をしている私がいたのも単純の変な感じでもあり、

そこから2,3時間でアガスティアの館がある事は知っていたものの、
かなり昔にアガスティアの研究をしていた頃、

語れないような事もあり、

ただプージャが日本に良い影響を与える事を願いながら過ごした、

あのおじいさんは何者だったのか謎のままではあるが、


風至




スポンサーサイト

世界のプージャ | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<たまには名言 | ホーム | 世界のプージャ残り2日>>

コメント

はろ~風至さん。

バラティさんがみんなはなんていってる?と今日聞いてきたので、

風至さんはみんなのグルとしゃべりたかったみたいですよ~?といったら、

「アガスティアのことは人に聞く必要ないよ、集中したらアガスティアが直接教えてくれるから」

だって~。

みもふたもないけどね。
2012-04-04 Wed 06:00 | URL | 古野SAWAKO [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |