透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

アージュニャー第6チャクラ

眉間あたりに存在すると言われている、
第3の目として認識されている事も多く、

霊的には重要な役割をしています、
特にインドでは文化として様々な見解があるようですが、

スピリチュアルカウンセラーとしての経験からいいますと、

おおよそ多くの人は使う事が少ないチャクラとして、
現在は認識されているように思えます、

しかし、多くのクライアントさんと関わる内に、
大切な人との別れの中で必要な時
人間は五感を超えた、
愛情の確認を経験された人も多く、それは大変素敵な経験として、

心を癒す事も多く見てきました。


さて、

このチャクラの特性としては、
五感を超越した感性のような不思議な物をもたらす事も多く、

ヒーリング、シータヒーリング、信仰、霊感、プラーナ、など
通常、五感に頼るレベルより高次元の、
エナジーにアクセスできるようです。


それゆえにインドの霊性大国では大切にされてきたのだと私は思います。

このチャクラが使われていない事は日常では、
それほど問題にはなりません、

しかし、信仰を持つ人は、
誰しも神を感じたいし、コンタクトをとりたいと
願いがあると思います。

そんな時は

簡単で、ひたすら神社に行くとか、
ひたすら信仰するとか、ディープに神仏に意識を同調する事により、

第6チャクラは活動が盛んになります。

例外として過去生での霊的な経験が豊かな人は、
常に活動しているようですね。




スポンサーサイト

スピリチュアル | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<リンパセラピー体験 | ホーム | サイババとの出会い>>

コメント

こんにちは。初めてコメントさせて頂きます。
第6チャクラは第3の目ということですが、そこにクリスタルのような物がある感覚がある人は、いるんでしょうか?私は8年ほど前いきなりそのような感覚がありました。が、恐くなって無理やり押さえこみました。
不躾な質問かもしれませんが、お答え頂ければ幸いです。よろしくお願いします。
熊本在住・(女) バナナ
2011-12-26 Mon 03:41 | URL | バナナ [ 編集 ]
コメントありがとうございます、そうしたケースは極稀にあるようです、私の経験からですが、
そうした状態でいると、色々な物を認識して混乱してしまう事もありますが、霊の憑依でないかぎりはそこまで神経質にならなくても、ヒーラーの方にそうした人もいますから、安心してくださいね^^
2011-12-26 Mon 14:39 | URL | 風至 [ 編集 ]
そうなんですね〜。
丁寧なお返事頂いて、ほんとありがとうございました。
2011-12-27 Tue 03:11 | URL | バナナ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |