透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

何故、遠隔で様々な情報が分かるのか

人間のコミニケーションツールでは携帯が現在使われているが、

実は昔の原住民にはそうした能力がある人間は今も世界には、
まだ存在している、

彼等の話しではお腹からエコーのように意識を、
飛ばし相手に伝えるのではあるが、

私の個人的な説明ではありますが、

まず、宇宙がビックバンで空間と時間が生まれ、
そこには、
すでに五感を司る元素が存在していたと、
古い文献に書いてあるよーに、

少し古いかもしれませんが、

内宇宙意識は個人個人の意識の中に存在している、

そのアクセス方法がチャネラーやヒーラー、
スピリチュアルカウンセリングと呼ばれている、

空間は距離を生み出したのだが、
ユング心理学では集合無意識のように、

オチではないが上では?
神では?
表現は様々だが人間も神も1つなのである、

科学では説明できないが、
人間も個人レベルの周波数を持ち合わせている、

それを、上手く相手と自分の周波をチューニングできる人などを、

能力者とは人は呼ぶのですが、
私からしたら皆様も能力者なのです、

何故なら自分の部屋なある物や、
付き合いのある人々は、
個人の意識レベルや感情レベルでも、

エネルギーはリンクするからです、

つまり私は色々な方の宇宙意識にチューニングしているのです、

そして、そのエネルギーの源は、
神であり愛です。

神がいない場所はなく愛がなければ人は存在できません、

分かりやすく言えば、
私が神から離れるように生きる、
または、愛をできるだけ減らせば、
簡単に能力が弱くなり

また、別の意識レベルの物と融合するでしょう、

ですから、
より、愛、平安、優しさ、浄化、そうした意識で、
いる努力をしていたい物ですね。


風至




スポンサーサイト

スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<日常に溢れるマインドコントロールについて | ホーム | 日食の影響の個人的な感想>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

人間のコミニケーションツールでは携帯が現在使われているが、実は昔の原住民にはそうした能力がある人間は今も世界には、まだ存在している、彼等の話しではお腹からエコーのように...
2012-05-28 Mon 22:31 まとめwoネタ速neo
| ホーム |