透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

サイババ体験パート1

1999年の4月の事、

私は激しい精神混乱状態にいました、
今、思えば自分を見失い混乱していたのだと思います、

そんな時
サイババの本をまた読んでいて
「魚が餌によって釣り竿に引かれるように、わたしは、痛み、苦痛、
損失、困苦、という名によって、あなたを引き寄せる。
それからわたしは、あなたに修行に対する誠意を得させ、
あなたの手をひいて人生の目的地であるブラフマンの認識へと導く」

と内容を読みインドに行く決意をしました、
すぐにパスポートを作り、

インドに行く手配をして、
4月の終わり頃、
インドに旅は始まりました、

当時、サイババの情報は少なめでしたが多くの人が救われた、
奇跡現象は私を虜にしていました。

飛行機の中であれこれ考えていましたが、
なんせ初めてがインドですから、

不安でしたが隣の席の30代の男が、語り始めました、

僕はインドは8回目なんだ、
サイババに何回も会いにきているんだとか
かなり自慢していましたが、
私は興味がなくて、
上空のように話しを聞いていました、

当時、まだ20歳の私は、

ただ救いを求めていました。

やがて飛行機はデリーに到着したのですが、
インドは夜で
空港の回りに沢山の物乞いがいて、
まだ純情な風至少年は、

軽めのカルチャーショックを受けながらも、
宿に到着して
換金をすませ、

デリーの宿で月を見ながら、
深い眠りに落ちたのでした。


スポンサーサイト

サイババとの出会い | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サイババ体験パート2 | ホーム | リンパセラピー体験>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |