透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

日本のカルマ解消のシバリンガムの不思議

シバリンガムがインドから届いた時の事をよく覚えている、

多くのプリースとのマントラや祈りが込められた、
クリスタルシバリンガムを我が家のサイババの祭壇に捧げ、

マンディールに持っていくまで時間があったので、
祈りや、瞑想の時には
シバリンガムと体が反応してビリビリエネルギーが伝うのが感じた、

数日間、
そうした状態で眠ると強烈なエネルギーが部屋の中を充満していた、

ようやくマンディールに収めた時、

皆様が受け入れてくださり、
シバ神の歌が沢山歌われたのは嬉しい限りでした^^

さて、
そのシバリンガムを包むビブゥテーが山盛りにあって、

どうしたものかな?

と考えて試しに、背中にさすりつけると、

気功のエネルギーとは違う、シュワーとする浄化作用のある気持ちいい、
エネルギーがあり、
何人かにお渡ししたりもしていた、

そうした事を体験して、
見て、聞く度に、
インドの古代の儀式や英知がいかに凄いか感じてしまう、

また、
北インドでは「呪い屋」も今はいないかもしれないが、

そうした恐ろしい物もあり、

それらは迷信と現代科学ではかたずけられるが、

職業柄、
そうした念がいかに恐ろしいか、よく分かる、

これもまた驚きなのは、
霊的な修行を多くした人や、聖者に近い人などは、
念のパワーがあまりにも強く、

そうした事は少ないが、意識が高い人間が呪うと、
古代インド神話であるように、
恐ろしい事になるもので、

ジョークで言えば、
仕事柄、多くの方とのカウンセリングでダメージを受ける事がよくある、

真面目な占星術師や真面目な霊的な人物が、
最後には辞めるのも実はうなずける部分がある、

個人の人生に深く関与すれば、
意識のリンクはあるので、多少は同じような痛みもあるし、

気功や東洋医術もしかりで、
体を壊す治療科が悪いではなく、

それだけ病と向き合う患者と向き合うエネルギー交流は起きる、

では、
西洋医学では何故受けないのか?
主に薬や、手術だからである、

ずいぶん話がそれたが、

より良いエネルギーや環境に至るまで、
私達は意識や心、想いや、行動になど、
清めて行く必要もあるのかもしれないですね、

私もまだまだですので、何度も間違うかもしれないけれど、
学んで成長していきたいと、
思います^^

いやーしかし、
人間の想いのエネルギーは音速より早いので、
鈍感になりたいと思う事もたまにありますね、汗



風至




スポンサーサイト

プージャ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<女性の神性と融合意識 | ホーム | 日本のカルマ解消のシバリンガム>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |