透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サイババ体験パート2

翌朝、
朝食をとりながら日本人のグループに加わる事ができました、

かなり安心したのですが、
そのグループの依頼したバスの運転が最悪でコダイカナルまで、

ガンガン飛ばしのりのりで運転してるし、
インド人に慣れてきた私は、
開き直り、まーサイババに会えるならいいかーと想いながら、

カールトンホテルに到着し
荷物を部屋に置いて、

ホテルのロビーでくつろいでいたら占星術師がいるらしと聞いて、
興味ほんいで見てもらう事にしました。


あなたは医学が好きか?
と聞かれ当時、東洋医学全般に興味があった私は驚いた、まだチャートも見てないのに、

なんだこのインド人はと思いながらも
質問してみた
結婚できますか?

できるし、好きな人と結ばれるだろう
えーホントかなー汗

しかし、
あまり興味がなくなり、500ルピーを支払い、部屋を出る時
占い師は、
君は医学を志すべきだと2回繰り返したが、

当時は霊感も何もない私がその意味を知る事もなく、


現在、時折、
関節を治療したりするとは

その時は知るよしもなく

夕方からのサイババのバジャンで頭がいっぱいだった。











スポンサーサイト

サイババとの出会い | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サイババ体験パート3 | ホーム | サイババ体験パート1>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。