透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

信仰とライフスタイルの迷いの果てに

私は個人的にサイババが大好きである、
もしサイババが意志すれば、全ての事が可能だと今も思う、

しかし、
多くの聖者はそうはしないし、
自然法則を破壊したりはしなかった、

真理に生きていれ至福に至るかもしれないが、

早々に私は諦める事になった、

菜食をする、
ボランティアをする、
神の歌を歌う、
マントラを唱える、
時間を無駄にしない、
ネットを辞める、
瞑想をする、
人に親切でいる、

これらの行いを私は良いと思うし、

自分もできたらいいな思う、

ですが、現実のライフスタイルを完全破壊しなければ無理だと、
心底感じてしまい、断念した、

ある時、
皆さんで話しをしていた時、
「できる事から初めて、まだできない事までしなくていいですよ」

そう年長者に聞いて少し安心しました、

年長者の方も昔は酷く悩み苦しんだと語る、
「そう簡単に日本にいてできる物ではないし、私は今もできてない事もある」

そう語る、

私は決意した、
「自分のできる事をしようと」
それからはアレコレ自分なりの工夫している、

しかし、
いつも考えるのは宗教戦争などの戦いを思うと、
どうしても苦しくなる、

キリストもコーランも戦いの歴史は沢山あり、
多くの血が流れた、

考えや、信念が違うだけで、
どうして死ぬまで戦う必要があるのか?

私には分からない、

誰が何を信じて、
想い、
考え、
行動するのか、

それでいいじゃないかと思う、

だからか、私は神聖を大切に考えているが、
他者がどうでも、
存在を広げたのも神なのだからなんでもいいと考えている、

ただ、
「自分のできる事はしてみようと思う」
誰にでもできない事と出来る事が必ず有るから、

そして、
自分が何ができるか考えた、
そうだ「人が好きだから助けたり親切であろうと思う」

なるべく愛を大切にしてみようと思うが、
エゴが顔をだすので、
ふんずける感じにして抑えている、

そして
庭を眺めていて、ぼんやり気がつく、

全ての存在が神の顕れで、戦いでさえもラーマが意志しなければ、
起こり得ない物語で、

私はその1つにすぎないのだと、

力が抜けて、

ありのままだけど自分なりに努力して生きればいいと思った、

もし、無意識でも、
教えが出来ない人間は全て敵だなんて思いたくもないからだ、

それからは意識は安定してきた、

様々な宗教の勧誘されて、時には、
バカにされたりもしたが、とりあえず、
笑顔で、それも良いのではないでしょうか?
と答えた、

戦争や戦いの結末がどうゆー物かが、
広島で幼い時から資料を見て分かっているからだ、

ここまで真面目に書いているが、

ここからが私流は「ひとまず逃げるである」笑

よほどでない限り戦わずに逃げます、笑

それで、傷つく人が減るならそのほうがいいから、笑

完全に相手をつぶすまで戦うとゆーのは自分にも相手にも、
最終的には計り知れないほど危険だからです、

バトルと言えばアニメなどよく戦いますが現実の戦いは、
ものすごく酷いので、

ガンジーの言葉を信じて行こうと思います^^

「弱い人間ほど人を許す事ができない、
強さとは愛であり、許しです」
マハトマ、ガンジー

愛で強くなりたいものですね^^




風至




スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リラクゼーションと自律神経を楽に | ホーム | 前世の記憶と私>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |