透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サイババ体験パート3

夕方から、
パジャマクルーターに着替えてダルシャンに向かうと、
すでに人が山ほどいて一番後ろに座り、

ここはサイババこないのではないかと考えながら、
待っていると、隣の男性が語りはじめた、スワミは凄く予測不能だからゆっくり待てばいいよっと、

何やらダルシャン会場の上のほうでざわざわしているなーと、
思いながらも不安にもなる

やはり今日は会えないかーとか思い出して顔を上げると、

サイババが坂の上にいた、

ニコニコしながら坂を下りてきながら皆さんに祝福を与えている、
しかし、
後6メートルとゆーところで、
サイババは帰り始めて

そのまま見えなくなった

あー、
なんだか残念と思いながらも仕方なく

ホテルに帰り

夕食をとり、一人で考えたもしかしたら私がまだまだ霊性修行できていないから、
相手にされないのかと、

すぐに光明瞑想を始め

明日にそなえて眠る事にした。


次の日は
早くに並び、ダルシャン会場に入れたがかなり人が多く

暑い日だった、
サイババはすんなり登場してニコニコしながら手紙を受け取ったり、
信者と話したり、
ビブーティーをバンバン出してくばり始め、

なんかサービス満点な神様だなーと思いながら、
私の手紙も実にあっさり受け取り、

あっとゆー間にダルシャンは終わり、

ホテルに帰り瞑想を始めた、

しばらくして
夕食の時飛行機の隣の男に会い、手紙を受け取ってもらえて、
嬉しかったと話すと、
彼は不機嫌になり、自分は8回来ても何もないのに、
どうして君のような子供が祝福を受けるのかと言い出したが、

そんなの知るよしもない私は、

さあ、神様が決めるんじゃないですかと
無難な回答をして、

とりあえず部屋に戻り、
サイババの余韻に浸っていた。





スポンサーサイト

サイババとの出会い | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サハスラーラ、第7チャクラ | ホーム | サイババ体験パート2>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。