透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

分離意識の先にある繋がり

私達は人生を生きる上で避けてとーれないのが別れだ、

それは、色々な問題やカルマもあるが、

旅をする魂と肉体にはどの道、
別れる時が訪れる、

分離感や別れはストレスの中でも1番激しくハートチャクラを傷つける物でもある、

私もここ数日間、
この疑問に悩まされていた、

回りからこんな声をよく聞いていた「不況でしんどいのに他人などかまうな、無関心になればいいじゃないか」

そんな声だった、

私は確かにそれも、現在の日本を表す物として一度受け止めたが、

違和感をぬぐえないでいた、

例え話しで言えば、

新幹線の自由席に座ろうとしたら、
自分の「パーソナルスペースにはこないで欲しい」

無意識にそー感じ、こちらを不愉快な顔で見られた事を思い出していた、

そうして、
人はここは自分の物だと語るが、

より深く意識の内に、
そもそも、誰の物でもないのが真実だった、

現在の家や土地、所有物も全てそうで、
政府でも、システムで出来た、ただの組織でしかない、

広く世界を見れば、

そしてより、深く見れば、人に別れなどはない、

大きな創造者の意識で繋がり、

そのふさわしい場所や想いに反応し、
また巡り会う事もあるし、

違う形で巡り巡るのがこの世界のようだ、

人間ですから孤独や悲しみもあり、

人生ひとりきりと思う事もあるかもしれない、

だが、もしも、

「ハートが大きく世界や人や愛に開いていたなら」

もう1人にはなりはしない、

私の出した答えは、

「傷つかない為に無関心でいる事は、私にはできないと思いましたので、
これからもオープンハートで生きて時には傷ついても、
誰かを愛するだろうと心底思う」

「古い魂の男性と2度くらい話をしたが、
だいたい、皆さんはこう語る、
「解脱もいいけど、演じるのもとても楽しいと」

命は巡り、季節も移り変わり、人の想いも移ろうけれど、

光と闇もあるけれど、

「私の心の中には沢山の無垢な笑顔の記憶がある」

それでいいと思えた、

皆があるがままでいいのだ。

分離も混乱も絶望も超えて、

大きく生きていけたら幸せだなーと思いました^^

大きいとは、
ハートからのエナジーの事で何かを成し遂げるでもなく、

たまにいる、やたら懐の大きな男性に憧れています、

いつかなれたらいいなー^^


風至




スポンサーサイト

スピリチュアル | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<平和への祈りとエネルギーの内と外 | ホーム | SUAで人生を豊かにする方法>>

コメント

コメントありがとうございます^^

最近は素晴らしく霊性の意識が高い方が多く、
私の仕事、必要なくなりそうだーと感じます^^

でも皆さんが幸せな世界に早くなってほしいですよね^^
2012-10-23 Tue 13:57 | URL | 風至 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |