透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人間関係と距離感と「愛」そして、否定を超えて

私達、人間が個別知性や感性、

環境や健康状態、オーラやチャクラ、細胞、過去生のカルマが違うように、

人間は異なるのは事実だ、
それは動物を遥かに超えた霊的な存在として認識せざる得ない、

それ故に、
職場、恋愛、友人関係や家族、現代ではネットでのコミニケーションに至るまで、

繋がりや、人間同士の摩擦は絶える事がないので、
悲しい気がするが、

私は仕事柄、「本心でお客様に感謝しているのです」

何故かと言いますと、
それぞれの立場があり想いがあり、
環境があり、愛がある、

それらの形や色の違いを私は「お客様」から学びました、

そうした上で、
霊的またはスピリチュアルな探求をしていますと、
心理学でさえ分からない領域が見えてくる物なのです、

言葉で説明は難しいのですが、
「分かりやすく言えば、全てが繋がり、違いや戦いがあれど、
本質的な愛も、創造主も神々も聖者も、
全てがまるで美しいオーケストラのような音楽のようだと感じます」

善や悪でもなく、
男と女でもなく、
昼と夜でもなく、

それは既に、自らの内に様々な形で内在しているのかもしれません、

そして、あまりにありふれた言葉である「愛」

ここに回帰します、

とてもシンプルなマザーテレサ様は「日本は愛の飢餓をまず無くすべきです」
そう語るが、まさしくそうだなと感じます、

私は犯罪真理学も学んでいますが、

かつて、
人格豊かで、愛に満ち溢れた両親にしっかり育てられた人間が、
「大きな犯罪」をしたケースがほとんど1パーセントぐらいしかないのです、

それは「愛」を人格が知るからでしょう、

確かに、
人間関係には相容れない事もあり、
これからも色々あるとは思うのですが、

恋愛ではないが「ありがとう」「ごめんなさい」「感謝してます」

そう言えるオポノポノ、みたいに生きてみようと思います、

何故なら、
私はもう他人のあげあしをとって、相手を侮辱するような事はしたくないのです、
それは、中学生でもできます、

誰でも弱点があります、

なので「沈黙する事も多くあります」
韓国ドラマのように憎しみと怒りにまかせて、弱点を侮辱するのは、
少し肉体を傷つけるよりも、人間を破壊できるのですから、
真似るべきではありません、

ある方に「あなたの仕事はまるで価値がありません、何故ならば、相手の夢を叶えてあげられないから」

ズバリ言いいだすなーと思い、けっこう傷ついたけど、
ようやく超えられました、

何故なら、

それを言い出したらどの仕事も否定しなければならず、

そこで戦うのはもったいないなと感じたのです、

その時間を誰かの幸せを祈るとか^^
自分を癒してあげるほうが建設的だからです^^

私もまだ夢の途中で迷いながら、
学びながら、なんとか生きていますが、最後に笑う為に、
「愛だけ忘れないと信念で思いました」

悔いをのこさない為に愛だけを。




風至





スポンサーサイト

スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マザーテレサ素晴らしすぎて、真似できないけど | ホーム | 心に栄養、名言>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。