透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サイババ体験パート4

翌朝、
早くに目が覚めた、バルコニーから湖を眺めながら、
簡単にサイババに手紙を受け取ってもらえた事が不思議な気がして

色々と考えていた、
サイババは何者?????????

疑問に思いはしたがダルシャンに向かう事にした、
その日は少し遅れて会場に入る事になったが、

サイババは何者かぐるぐると、今更インドにいて考えていた、
頭の中でサイババに「あなたが神なら左手を上げてください、
」そう念じた瞬間にサイババはこちらを見る事なく左手を上げて、
いきなりこちらを向くと、
凄まじいエネルギーの波に体が飲まれ放心状態になりかけた、

ダルシャンが終わり
とぼとぼ歩いて帰る時、
あのエネルギーは人間ではないとハッキリ分かつた、

気功を5年は修行していたが、
通常の人体があれほど凄まじいエネルギーを出せば、
体が壊れる事ぐらいは、
経験上分かる事だったので、ホテルに帰り瞑想をした後で、

右手から左手に気を流してみると、

バチバチバチとっ電流が腕を突き抜けてしまうほどの、
エネルギーが帯電していて、

サイババを怖いとすら感じた、汗

その夜は体がジンジンしていて、
寝がえりをうつたび体がバリバリ電流がかけめぐる感じで、
まるで眠れないでいた、

こうした経験は私だけではないハズだと思い、
翌朝
色々な人に体感した事を聞いてみたが、
種類が様々で同じ体感をした人には会えなかった、


もはやこの時点でサイババは神様だと、
体で思いしらせれた感じだった、

通常そうしたエネルギーを多くの人間に朝と夕方に流したりしていれば、
普通の人間なら病気になり、
簡単に死に至るからである、

私はこの日からスワミと呼ぶようになった。



スポンサーサイト

サイババとの出会い | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<径絡と気功の関係 | ホーム | 心霊スポットにはご注意>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。