透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スピリチュアルカウンセリングを18禁止にしない訳。

知人と話していたのですが

風至さんなんで18歳以上でないと禁止ににしないのです?
そう尋ねられたけども

私も答えは簡単だ、

例えばいじめを受けて今にも全て投げ出したくなる若い方もいる。

そうした時は、1人でもいいから助けたいそれだけだった。

人生の初めは色々あり
普通の大人でもいじめはキツイのに、まだ繊細なら尚更、
守りたいと想うのが私なりの考えだ。

例えそれでお金が無いなら若いし、仕方ない

それでも困り果てたら
私はその想いに本気で答える。

ですので
どうしてもやりきれなくなって
苦しい
時はまず連絡が欲しいとも思う。

何故かと言えば
私の学生時代にいじめのトラウマで立ち直れなくなった方をこの目で見たからだ。

きっと
彼がまだ生きていたら
今頃、夢を叶えて仲間とジョークをゆーハズだと想うと。

若い芽は摘みたくないから。





風至








スポンサーサイト

日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<シュタイナー医学と研究。 | ホーム | 霊性と恋愛そして引きあう魂。>>

コメント

いじめと言えば、少しの悪意の延長のように聞こえ

軽く感じますが、とても残酷なことだと思います。

大人の社会でも子供の社会でも

消え去って欲しいことですね。

木下 さよこ
2013-02-08 Fri 13:42 | URL | 木下さよこ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |