透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

神の意志

スピリチュアルを探求しまくると、

必ず当たる壁がある、人は60億人いるが60億とうりの人生がある、

そうした人生の中で一度は思う「自分は何故こんな人生なのか」

それは自分がどこから来てどこへ行くのか知りたいと願うようにはなるが、
霊能者も占い師もあるてーどの標識の役割はできても、

全ての事象を語る事もできないし、科学もまたしかりである、
そして、最後には、神の意志と語るしかなくなるのだが、

その体感は経験したごくわずかな人にしか語れない物がある、
とある秋の昼下がり私は、
激しい睡魔に襲われ眠りに落ちたが、

夢の中で神々を体験した、
その夢で感じた事は、
文字にしにくいのだが、

平安と幸せ以外何もなく、悲しみ、苦しみ、不幸、困難、怒り、不安、
そうしたネガティブな感情が、
昔あったような幻にすら思える至福しか存在しなかった、

インドではそうした世俗の事象をマーヤと呼ぶが、

肉体を持ち人生を歩むのは困難なもので、
好きな人が若くして亡くなり、
「それも神の意志だと」

平然としていられるほど私は悟れていないが、
人間の本性は神の属性に近いのだが、
五感と5つの属性により、
人間は束縛されマーヤの中でもがくが、

悟りに近ずくヨーガや祈り、神の愛のカルマヨーガなど、
マーヤを超越する方法は古今東西、
失われない真の知性として有る、

アーユルヴェーダなどがそうした普遍知性を与えてくれる、

とある聖者は普遍的な魂の旅は神が望んだので、
こうして人は生かされているのだとゆーのだ、

しかし、
私も人の子だから、
せめてももう少しキツくない人生ならばと願いたくなる暑い日だった。




スポンサーサイト

ディープスピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<恋愛に起こる無意識の影 | ホーム | 第4チャクラと信頼関係>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。