透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

魂の片鱗

1つの人生が終わり

始まる時に人は何ももってはいない
それは事実かもしれないが

私が視たかぎりではそうではない

人間は産まれながらにして、その特性や才能がすでにあったりする。

恋愛が苦手な私には羨ましい話しだが
モテる才能がある子供さんもいるもので

そうした観点から視ると

やはり
人生は良い悪いはないが
それぞれ超えるべき課題があったり
超えるべきカルマが良い事悪い事にかかわらず有るのは
しょーがないように思えていたが。

多くの方はこれらをクリアしてゆく

私はそのお手伝いをさせて頂いている訳ですが

時折思うのは
愛情は少なくなったこの世界で

どうすればこうした社会問題が減るだろうか?
そんな事を考えています。

社会問題も大きな課題として
私は視てきたがそれがこの世界の

人間感を表しているのは、いつの時代も同じだし

考えすぎていたけど

私にできる事をまずこなしクリアしていくほうが良いと
思いましたので
皆さんも大変だと思うのですが

私も乗り越えます(*^_^*)



風至


透視カウンセラー風至のホームページ




スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<運命の交差点?カウンセリング? | ホーム | 皆様のおかげで完全に回復しました>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |