透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

運命の交差点?カウンセリング?

私なりに自分の仕事に妥協が無いよう努力していますと

時折変な感覚になります。

来るべき時にその方と出会い何かを確実に共有した感覚です。

そこには自分にも大きな学びが事実ありますし
お客様もここで良かったと言ってくださった瞬間

これも偶然ではないと心底感じています。

それで劇的に
私もお客様にも良い意味で成長がもたらされる事も多く

感謝しています。

先日
私は自分を愛する1年の抱負に悩んでいた

上手く愛せないのだ

ですので再度勉強して研究して努力してた時

Aさんからの依頼があり
もちろん真心で透視カウンセリングを行ったが

そこにヒントがあったのです。

Aさんは上手く社会と自分のバランスが取れないと
語るが、私もそうだった

医学的には社会不適合者として扱われて
しまうのだと語るAさんは極めて普通だったが

見た目と想いは現代で普通とはかぎらない

メールが来たら祈りを止めて返す。

どんなにおかしな事でも上司だから従う。

世間的に変だからそうしている。

Aさんはそれが苦痛だと語るが
私も同じバランスで考えていたのである。

私はそうでない所でちゃんと活躍している
日本人を紹介し

尚且つそのシステムの裏側も一応教えたら

彼女も涙ながらに事実を知り
「生きててよかった感謝されたが、感謝したいのは私のほうでもあった」

その後彼女は厳しい自営業の世界に飛び込み
悪戦苦闘しているが

自分らしく生きてて

自分が好きで

自分を愛していられると教えてくれた(*^_^*)

きっと人は自分らしくない時に
自分を愛せなくなるのですね
焦る事もそうだし

こうでなければいけないと思いこむ癖もそうで

そこを乗り越えてありのままの心の平和を
忘れないように

タイトル

あいりのままでの絵を

綺麗に拭きながら、ありがとうとつぶやいています。




風至


透視カウンセラー風至のホームページ






スポンサーサイト

スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<止まない雨はない、明けない夜も無い | ホーム | 魂の片鱗>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |