透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

死亡消費税にげんなり。

人生は様々な事があり皆さん努力して

今があり時と共に老いてゆく死は免れない現実だろう

しかし

人を人とも思わないこの政策には正直苛立ちを感じた

何処の誰がこの政策を考えたのかは知らないけれど

まさにシャレにならない。

死亡率は先々上がる事を見越してだろうけど

用はなんでもいいから税金取りたいだけなんだなと痛感して
この国の恥のような政策だと私は思えてならない。

人が生きて人生が終わる時に
涙の記憶があり思い出もあるであろうに。

私はこの国の美しさを今は
外国、特にヨーロッパ付近の介護が充実した国に

情けなくて紹介できない。

国民にそこまで想わせる政府や政治有り方に、

また
空を仰ぎながら

「こんなもんか所詮」

思いたくないのにそう感じてしまう。






風至






スポンサーサイト

つぶやき | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<受け入れる心と人間に内在する神性 | ホーム | 止まない雨はない、明けない夜も無い>>

コメント

時代はここまできてしまったのに何を考えているのか!とそうに思います。

神はこんな有り様の人間を、よくここまで生かしてくれたと思います。

一撃が訪れたとしても静かに受ける取る気持ちになります。
2013-06-27 Thu 21:56 | URL | パリジャタク [ 編集 ]
そうですね。
しかし
私はどこかで奇跡が訪れると信じています(*^_^*)

もしも
私に一撃がきたらそれでも良い事だと思います(*^_^*)

神は許す力その物でもあるのかもしれないですね^^

2013-06-29 Sat 00:35 | URL | 風至 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |