透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

焦らない事の真の意味と個別知性を受け入れる

私はサイババ好きだ。

個人的な話しだがあれだけ、皆さんも神なのですよと教え。

爆大な恩恵をインドにもたらしたアバターがいる時代に私はいた訳だから。

思い出しては

気になるサイババの言葉を読み内証してその意味の本質を探す
作業はよくしている。

自分が良い信者かなんて、分からないし

出来ていない教えもありすぎるけれども。

これだけは言える

サイババが大好きなのだ(*^_^*)

そんな日々の中で

「けして焦らず、心を平和に保ちなさい」
サイババ

私は考えていた、日本社会では焦らないと
ヤバい事もあるけど
何故?

その答えは「心のありように気をつけながら焦るより着実に
神が背後にいて導く事を見逃さないようにしなさいとも語る。

その事が少しだけ感覚でつかめた気がいたします(*^_^*)

こうしてできの悪い信者かもしれない私は

1999年コダイカナルで子供のように笑みを浮かべ
ほほ笑んで手を振るサイババを思い出すと、

安心して眠れる事もあります(*^_^*)

とりあえす時間も心も余裕がある時は1日1善をしているのだけど
それでよろこんでくれていたらいいな(*^_^*)

焦るほど

いろんな事が視えなくなりますね人生って

ちょうど散歩していたら

アジサイの美しさに気がつくようですね(*^_^*)


ちなみに
オチですが

私はサイババが好きで自分らしく行動すれば

あまり良く思わない方もいるようですが

私自身は、それでもいいし、その信仰スタイルがどうであれ
ヴェーダの個別知性が誰にでもあるので

それを違うとか
正しいとか語るつもりはまったくないのである。

民族性もあるかもしれない

国の違いもあるだろう

体の作りも色々なのは自然な事だし

悪く言えばカオスのようですが

良く言えばとても自由意志が尊重されているだけなのだと
感じていた。

感謝を伝えたいのは
同じようにサイババを愛する者達は私の中の神性を事実見て

素敵ですと伝えてくれる。

お世辞ではない事が嬉しい(*^_^*)

それらを目撃しながらサイババを愛する人々が日に日に

精神性が成長し

レースがあるとすれば出遅れている私は

まだまだ学ぶ必要があるようです、汗

なんとか信じて頑張ります(*^_^*)



風至











スポンサーサイト

つぶやき | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<執着とゆー名前の毒素 | ホーム | 女性の頭の上で勉強する猫>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-07-04 Thu 03:03 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |