透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

神々の計画と苦難

ブログに個人的な事を書くのはあまり得意ではないのですが、

この地球上の舞台の上で人間や人類、文化や歴史の中に存在しているのは、
実は苦難や苦しみ、悲しみ、は変化したり、何かが生み出される時に必ず起こる、

痛みがある物ですが、

現在の私も耐えがたい、苦しみの渦の中にいる、
確かに世界的に凄まじい変化のエネルギーを感じているものの、

それは、個人の内部にも有る物で、

先日友人に電話し近況報告すると、
「よく普通に笑えるね、そんな状態で」

とっ言われたけれど、経験して理解したのは、
人間が究極的にストレスや苦しみを覚えると、

脳や肉体や神経が軽い麻痺を起す事があるのだと理解した、
通常なら考えもしないが、

今、戦争に行く事になるとすれば、私はとりあえず、
武器を手にして敵となる対象何も考えず撃つだろう、

オーバヒートした脳や意識は細かい事は考えられず、生きる、
目的を遂行するからだ、

それほど精神的なダメージが今までの人生の中で経験ないほど、
今年は凝縮され自分に振りかかり、
疲れと、無力感に苛まれている、


余談かもしれないが、
神々を求める者ほど割合的に苦しみが多い人生が多くスピリチュアルも、
実は同じだと経験上、
感じている、サイババにある信者が聞いた事がある、
「スワミ何故こんなにも悲しみが多いのでしょうか?」

悲しみもまた神がさだめたのだ、
悲しみがなければ人は神と自分を忘れるからだ。

そう、答えた、

悲しみや執着、そうした幻を超越する為に人は悩み、苦しむが、

素直なところ、
ここまで追い詰めなくても、
答えを探すから勘弁してほしと神々に許しすら求めるほど、

私は人生、最悪の歳を生きていた。


スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<外部への怒りと内部への怒りDVなどのケース | ホーム | 変化の時>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。