透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

多様性の時代と変化する日々

我々は変化する事は免れないと感じてしまう出来事がある物で、

正直、人間の可能性に驚いている、

私の知人のAさんとBさんは玉の輿に乗るのが夢だったので、

お見合いパーティーに出かけて、
沢山のお金持ちさんにモテモテになったが、

いきなりどうでもいいと言い出して、連絡先を捨てていた、汗

Cさんとゆー男性は女性と付き合うのが死ぬほどめんどくさいと毎回語り、
深く女性とかかわる事を毎日警戒していたが、

ある女性に出会いすぐに結婚していた、汗

私の友人は安定した仕事をかなぐりすてて、

夢を追う為にリスクをいきなり自分から背負う生きざまを選んだ。

また、ある人は自分で自分を不幸にする人生を選択し
不幸である環境に自分から飛び込んで行く行動を繰り返している。

私が知らないでいた時間の中で知人も友人も変化していたし、

私の職業など話すと皆さん
「なんでそんな事が出来るのか?」

そう聞かれても、出来るんだからしょーがないとしか答えようがなくて、

この世界の多様性を認識する1日だった。

私はつくずくこの人生の大きなドラマを見ている訳だが、

本人が自分らしく生きているだけでも

ある瞬間から変化する事もあるので、

我々が考える以上に人間の可能性は計る事は難しい事なのである。

魂の本質が望む命のドラマは普遍性だった。

そんな日々の中で自分を自己観察してみると

これは、いつか大きな変化が起きても不思議ではないと再確認している。

皆さんは常に変化しています。

私もです。

ただ、安心したのはコラムは書いていますが

魂の普遍性意識があるので「どんな存在もOK」

それが神々の意志なのだなと痛感して、

自分は自分でいいんだなと本気で感じたのであった。

ラーマの意志なくして起こりえる事などない。

そーした真理を見たような1日だった。




風至

透視カウンセラー風至のホームページ







スポンサーサイト

スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<霊性と人格は狭間、そして個別性の進化 | ホーム | ホームページにコラムを掲載初めました^^>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |