透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

上部のチャクラと自立神経の関連性とバランス

私の知る限りでは、

上部のチャクラが使える状態の人間のほうが、精神の疲労は多く感じるようだ、

多くの歴史的な人物が、ある意味「変な人」???

だったのは偶然ではないように思える。

意識や思考を超えた根源的な何かに突き動かされているような意識と、

諦めない精神が天啓を与える事もあるようだ。

ヒーラーや私を含め能力者が意識が高く人格が優れている訳ではないが、

少なくても上部のチャクラを「意識してコントロールできる事」が好ましいが、

だいたい、能力を研ぎ澄ますほどに、

精神は疲れを見せる事もあり、

聖者達は時折、お酒や、お肉を食べて、爆発的な祈りと儀式を行う事すらある。

その訳は下半身のチャクラが弱り果てた状態では人間はバランスを崩し倒れるからだ。

現代の病では自律神経の異常が多く見られるが、

これらもチャクラや身体バランスの影響が見て取れる。

こうした事を文字で伝えるのは難しい物ではあるが、

古今東西様々な方法があるので、

合う物を試してほしい。

生命は心も魂も肉体も切り離せない1つの顕れであり、
それすらコントロールできるのは人間の知恵であり、英知なのだから。



風至


透視カウンセラー風至のホームページ





スポンサーサイト

スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<信頼できるスピリチュアルカウンセラーでいる為に | ホーム | 精神の風邪>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |