透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

恋愛や結婚そして、愛の想う

私の職業は基本的に、現実に根ざしたスピリチュアルな物です。

日本の現在の様々な問題で、結婚や恋愛が出来ない要因多くもあります。

経済的な問題も多く、精神的な問題も沢山あります、

しかし、

そうした外因的な事情、精神的な事情、も沢山ある中で、私が感じているのは、

もう形に捉われ過ぎず、男女も、お互いを理解しようとする努力、

つまり、伝える、理解する、解決策を探すなど工夫と変化が必要だと感じています。

世を憂いでしまうのは、

確かに、現在日本は様々な問題を抱えている訳ですが、

それで、誰もが物理的な物を優先していては独身世代と時が流れた時に語られるのかもしれませんが、

どこかで、

人と人が愛し合う、想い合う事の美しさを感じてしまいます。

私も人間ですから、酷い言葉を言われて傷ついてしまう事はありますが、

もし、その相手が病で倒れたなど知ると、

やりきれない気持ちになります。

ケンカする相手も、怒る相手もいないくなるのはとても寂しいです。

大変、人間くさい心理なんですが、それが人を想う気持ちなのではないでしょうか?

色々な意見もあると思いますが、

人と人との歴史と絆は金銭だけでは計れる物ではない事も魂レベルではもちろんありますし、

お金で人生、だいたい問題が無くなるほど、人間は単純な「生命」ではありません。

せめて、人と人が深い、心の奥で理解し合い、愛し合えますようにと願う気持ちが湧いてきます。

どうか神々に命の歴史が愛に溢れますように祈る気持ちです。

何故かと言えば、

人も社会も国も人類の1つの有機体ですから、

家族も恋愛も結婚も、

愛情こそ人に生きる力を与えますから、

どんなにお互い、許し、理解し合えるか、これからも大切ですから、

私はまだまだなので、そうした課題に取り組みながら、

少しでも「愛が広がりますようにと」

秋空の高い夜空に想いを祈りに変えています。





風至








スポンサーサイト

想い | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<癒しの音楽 | ホーム | 名前が運命を左右する事はあるのか?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |