透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

質の良い睡眠は学問にもミス防止にも良い

現代の日本は忙しく、江戸時代のようにはいかない物で、

めまぐるしく皆さん働いている訳ですが、

そうなると「あれもしなくてはいけない、これもしなくてはいけない」

そんな「焦り、不安」が特に質の悪い睡眠障害を引き起こします。

睡眠中に脳は1日に学習した出来事や、体の動きも整理するように出来ています。

しかし、

「焦りや緊張、不安感」などが、

質の悪い睡眠を引き起こしてしまい「疲労の蓄積」が溜まるとミスが増えたり、

物覚えが悪くなる物です(私の少しあるので困ります、汗)

そんな時はこの動画をイメージしてみてください。

「ありのままの超脱力感です。」

「アメリカでは休むのも仕事とゆー観念があるのは大変合理的な脳の休め方なのです」

睡眠障害には色々な理由が考えられますが、

まずは「脱力、焦らない事がお勧めです」

そして、なるようになると開き直りのもお勧めです。

何故なら

「しこたま頑張れば色々、上手くいくなら誰も苦労しないですし」

上手く時と共に、時間の流れと共に動けば、

より良い学習も可能になります。

こんなイメージで上手に休んでみてはいかがだろうか?









スポンサーサイト

健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<受け入れる事の難しさと、お金社会の疲労 | ホーム | 癒しの音楽>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |