透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

透視カウンセラーとしての想いと憂い

スピリチュアルカウンセラーさんやヒーラーの方、

占い師の方も、この仕事に真面目に取り組んで来た方には必ずこう感じる事があるかもしれない。

「これでいいのだろうか?」

しかし

多くのプロにお会いした経験がある私からすれば、

これで完成された物は無く、逆に極めた方ほど「有るけど無い物」だと語るのは、

俳優さんの渡辺兼謙さんなども、そう語るのは、なんとなくですが、汗
理解できるような気がします。

合気道の達人塩田剛三さんも「戦うのは必要無い事で私でこうした技は無くなればよい」そう語る。

私もそうで、この大変な問題を抱えた社会が、

経済問題だけではなく、精神の疲れや、メンタルケア、

子育て、福祉の充実など改善され、

私の仕事が減ればいいのに、なんて思う事も、真面目に考えるほどあります、汗

今日も空のエネルギーを1人で観察していると、

日本で、特に家庭内での暴力がどんどん増えています。
その影響は、
暴力を受けた方は他の方にも暴力を「してもいい」そう刷り込まれるのが正直辛いです。

家庭内の内部から暴力を無くさないと、イタチごっこですから、
複雑でなりません。

この世は神の戯れであるとしても。

より皆さんが幸せで平和が一番良いと感じすぎるのは、

たぶん
私が現場で色々、視すぎたせいだろうと思いますが、

それでも、私と同じように真面目に、人に向き合う医療をしてる人や、

身を削りながらもがんばる弁護士さん、

それぞれのより純粋な方にを見習いたい気持ちでやっているのですが、

私もまだまだですね、汗

もっと役に立てずすいませんと思う事もありますね、汗





風至



透視カウンセラー風至のホームページ




スポンサーサイト

スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ただ、優しく、謙虚でそして純粋であれたならいいのにな | ホーム | 受け入れる事の難しさと、お金社会の疲労>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。