透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2013年の自分の心を振り返る

今年もあと数日ですが、

自分が今年どうであったか?
考えていた。

しかし、冷静に思い返しても「まだまだ甘いなと内心、反省点も多くありました。」

人間が人間であるが故に色々な感情があるのは、

確かに自然な事であり、今では当たり前のようにメディアではありますが。

私が目指している「人間性や神性はそうした物ではないので」

とても、残念だけど「今年の自分は60点ぐらいかもしれない」

自分に嘘や偽りなく思うのは、

2013年の行動、思考、感情、それらはそれほど褒められるような物ではなく、

来年は少しはマシな動きが出来きるだろうかと模索しています。

確かに、

世俗で生きて生活を維持し、様々な環境の中でも汚れないようなハートの人間は見てきたからこそ、

私は少しでも、そう有りたいと願いましたが、

なかなかできない物ですね、汗

私は、個人的に悩んでいる事や過去に起きた不幸な話しを人に話すのが苦手で、汗

親友ですら、その事を知らないし、語る気もないのは、

不幸を盾に会話をするにがいい訳のようで苦手でいつも何も感じていないフリをしてしまう、

何故なら、誰にでも

1つや2つ、やりきれないような事が人生には起きる物だからだ、

よく思うのは、

良い人間が多くを得るようには社会システムとして出来ていないが、

多くの老人を視てきたからこそ思うのは、

「その生きざまが老後のその人になるとゆー現実だった」

霊的にも、人間としても、まだまだ学ぶ事が沢山あると思うこの年末に、

この1年、温かいメッセージやメール、

とても嬉しく感じました(*^_^*)

相変わらずですが応援してくださる方がいていつもその手に言葉に支えられています。

来年はもっと心を上手く解放して、

「愛」だけは見失わないように、

また、努力します(*^_^*)




風至





スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<霊的、精神エネルギーにも充電が必要 | ホーム | 2013年はこんな想いがあったんですね>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。