透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

霊的、精神エネルギーにも充電が必要

この仕事をする事となり9年近くなりそうですが、

うすうす感じいた事実は、

精神エネルギーを大きく使うこの能力もまたエネルギーチャージしないと限界がある事だ。

霊能力を持つ者が晩年、能力を使えなくなるのは聞いていたが、

やはり、それはエネルギーチャージしないで能力を無造作に使うと枯渇するのである、

私はそれを、祈り、瞑想、睡眠などで補うのですが、

以前は何も知らなくて、ただ、使いまくり、

過労状態で倒れた事もあった。

インドではシバリンガムや様々な場所で神性な物にエネルギーチャージする習慣や奇跡の物語が数多くあるが、

人間もまたエネルギーチャージが必要で、

こうした仕事をする方は気をつける必要性があるようです。

6年前には何も考えず、出会う人の魂の歴史を視ては口にしなかったり、したりセーブしないのが、

ある意味で恐ろしい事をしていた物だと思う。

誰でも、こうしたパワーは少しはあるので「感」などありますが、

問題はパワーを使うだけではいつか使えなくなる物なのです。

そうした意味で、私はヒーラーさんのエネルギーが強い方にお会いするのが好きだし、

神々の守護が強い方に会うとエネルギーが上がり助かるなと感じてしまいます(*^_^*)

考えてみれば当たり前の事かもしれない、

野球、スポーツ、武術、肉体でもそうだが、

多くのエネルギーを消費する物ほど寿命が短い物で、

ボクサーのようにスピードが速い動きが求められ、肉体に負担が多い物は40代まで、

最高のパワーを使えないのもうなずける。

私は出来るか分からないですが、汗

長くいけるように上手くエネルギーをチャージしながら、

行こうと思います(*^_^*)




風至





スポンサーサイト

スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2013年の感謝を込めて | ホーム | 2013年の自分の心を振り返る>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |