透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2度目のサイババに出会う旅パート1

初めてサイババで会ったのは1999年だったが、

それから何年かして、私と当時のパートナーと共にインドに行く計画を立てていた、

サイババの誕生日の11月23日に行く予定だったが、

時期をずらして、コダイカナルに4月に訪れる流れとなった。

当時のパートナーYは不思議な女性だった。

私が行うヒーリングや気功に興味を示して、

教えて欲しいと頼まれ教えていたのだが、ある日こうした力を何に使うのか?

そう尋ねたら、

いつかあなたを助ける為だと語るがその意味が当時分からないでいた、

4月のツアーに申し込んで、

Yと話しあう事としたサイババはまだ結婚してない男女が共にいて許すだろうか?

そんな事を話しあいしていた、

サイババもそうだがインドも男女間でアメリカのようにイチャイチャしていたら宗教上でもマズイ、

とにかくなるべく触れないと誓い、

サイババに祈り後はサイババに全託しようと決断して、

飛行機に乗るのだが、今回も2時間は遅れてくるエアインディアはさすがだなと思いながら、

乗り込むのだが、

Yはインドは初めてなので心配しながら、

機内で考えていた、

噂ではサイババは現在車椅子に乗っていると聞いて、

数年で何が起きたのだろうか?

サイババは「私は信者の病気を肩代わりする時にだけ病気になる」
そう語る。

そんな事を考えながら機内でぼんやりとしていた。


次回パート2



スポンサーサイト

サイババとの出会い | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2度目にサイババに出会う旅パート2 | ホーム | 内心反省してる事>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。