透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

やはり最後は愛なんでしょうかねー^^

先日いつもモテモテのBさんが珍しく落ち込んでいた。

どうしたの元気ないですね?

なんて声かけたのですが、ぜんぜん元気が無い、汗

虚ろな表情で私にこう尋ねる。

風至さんは幸せなんですか?

えっまー貧乏なりになんとか幸せだとは思うよー(*^_^*)

B、そうなんだーいいですね。

ちなみにこのBさんは私と同じ歳の女性ではあるが、

よくよく聞いてみるとBさんは、どんな男性でも満足できないんだそうで、汗

その真相は「隠れた恐れだった」

Bさんは傷つく事が嫌で愛情を育む事や、育てて行く事、

思い出を共に作る事が全て怖いから、

色々と愛情を分散させているのだと語るが、

それも裏を返せば自分を愛して傷つきたくない訳でBさんを否定する訳にいかない、

心の深い傷は本当に深刻だからだ、

そんなBさんが、何故かありがとう、ありがとうと言いながら私の手を強くつかんだ、

その時、手から流れてきて視えた映像は、

体目当てで、声をかけてくる男性の何人もの姿だった。

あーこれは辛いに違いないなと感じた。

とりあえず慰めていたのですが、

私がそうした下心が無い事に救われたようですが、

モテすぎるのも、実はかなりめんどうなのではないだろうか?

そう感じた。

でも、私はいつも思う事があるのですが、心だけは純粋にしてさえおけば必ず同じように、

綺麗な水のような愛に巡り合えると信じています(*^_^*)

そして、そうでもない人でも誰でも愛される権利もあれば、

許される権利も、もちろんあるのでしょうね(*^_^*)

つまり誰でも愛される事は必要だし、

そうした愛がもっと広がればいいなと思います。

何故なら私が死ぬ時が来た時に欲しい物があるとしたら。

お金でも、地位、名誉、栄光、遺産、墓、宝石、そんな物はどーでもいいので、

友の笑顔や、家族、恋人、そうした大切なかけがえのないほほ笑みが欲しいからですかねー(*^_^*)

やはり最後は愛だと私はそんなのバカらしいと言われても信じる事でしょうね(*^_^*)



風至








スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<祈る事しかできない | ホーム | 超えられない運命の壁に時々想いはせる。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |