透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

祈る事しかできない

あれから3年が経過した今も、

被災地では、どうしようもない事情で動けない方もおられますし、

もし自分がいきなり、当たり前に日常を失うとしたら、

きっとそれは言葉にできないほどの想いを抱くと思うし、

何年も年十年も、辛い記憶を背負い生きる事を想像していたら、

ああ、私は小さくて「祈る事しかできないと感じています」

みんな生活が大変なのは、被災地でなくとも、最低限の収入でほそぼそ暮らしておられる方もいます。

私もその1人なのですが。

もし、自分が大切な人を失った時、冷静に割り切れるほど悟っている訳ではない、

きっと何もかも何もしたくなくなると思う。

印象にあるのは、

当時、マスコミが今の心境はと尋ねていたが、

そんな事、言葉で説明できるほど、人は単純でないので、内心「そんな事聞かないであげてほしと感じました」

3年経過しても、尚、いろんな悲しみや、どうしようもない環境におられる方に、

よけいなお世話なのかもしれないけれど、

せめて祈らせてください。

私も病で、仲が良い兄を若い時に亡くしているから分かるのは、

言葉で語れるほど単純ではないんですよね。

せめて今日、皆さんの沢山の愛情の溢れた愛の祈りが、

被災地の方も含め、苦しんでいる方に沢山、沢山、

どうか届きますように。



風至




スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<妊婦さんのお腹を守る愛情満点のわんこさん | ホーム | やはり最後は愛なんでしょうかねー^^>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。