透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

自分の気持ちが分からない時の対処法

人間は時々自分が分からなくなる事があります。

その理由はだいたい大きく分けて2つあります。

1つは抑圧的な環境で感情を抑制しすぎた事。

2つ目は、辛い出来事があり記憶に蓋をした心と意識です。

さて、こうなるとどんな感じかと言えば、

茫漠と憂鬱な気分や疲れを感じてきます、

不安も増えてきます、

そんな時にお勧めな方法は、

まずノートにいろんな事を書いてみる事をお勧めします。

人間は思考や言葉より、手を使い書いて、読んでみると意外な気ずきができます。

また、
何度か読み返す時間を持つのもお勧めです。

もう1つは、深呼吸して落ち着いて、

今から何がしたいのか?

自分に尋ねます、どんな答えが心に来ても受け入れてみてください。

自分でも驚く感情が出てもそれでいいのんだと。

まず受け入れてから、手放す繰り返しをする事で、

だんだん、鮮明になります。

ただ、時間がかかりますが、

自分がまるで解らない事は、大変苦しい事ですので、

少しから始めて解放するのもお勧めです。

ポイントはいろんな感情や想いが出てくると、

同時に嫌な記憶も出るので不快感を感じてしまうのですが。

そのままにしたほうが危険なので、

風船が破裂しないように、

ちゃんと自分で空気を出してくださいね。

ある俳優さんが語るには人間は大人の演技をするほうが下手な事も多いようで、

逆になるべく幼稚な役柄なら出来た訳ですが

それは、みんな幼児期を経験しているからなんです。

失われた心の動きや流れは今は感じなくても、

ちゃんと奥で寝ていますから。

自分が何かも解らない時はこうした方法で心を開放してみてはいかがだろうか?



風至





スポンサーサイト

スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<内的な感覚器官を強化すると神性化する意識 | ホーム | 地震エネルギーと精神の関連性>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |