透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

頑張らない事の勧め

私達は日常生活でどうしてもやらなければならない仕事や、

生活も、もちろんあります。

家事や育児などは特に休みがない方もいて大変な事もあると思います。

そんな時だからこそ、

自分の心の声を聞いて時には「頑張る事を辞めてみてください」

誰かに「助けて」そう言いましょう。

何故なら「人は支え合い生きていますが、自分だけでは頑張るだけではクリアできない事も沢山あるからです」

それに、心もまた人によりますが、限界があります、

限界を超えると、精神の病だけではなく、

もちろん、肉体も悲鳴を上げなんらかの不調を感じ、

時には生きる事が嫌になるだけならまだいいですが、

人間は普通に過労で倒れたり、医学的にもそうですがストレスが引き金で大きな病にかかる方もいます。

現代ではそうした事は常識になりつつあります。

家族の助けが必要な事ももちろんありますし

専門的な知識が必要な事もあるので

誰にどのような事を相談するのか考えてみるのも良い事ではないでしょうか?

頑張る事自体は確かに良い事かもしれませんが、

頑張りすぎて自分を苦しめ、最後には「もう全部が嫌だとなるのは悲しい事です」

そして

スピリチュアルな分野では、

色々なエネルギーを使う時などの「頑張るとダメなんです」

気功や太極拳もそうで、力を入れると径絡が余計に閉じてダメになります。

ヒーリングでも念力に頼るのではなくより自然なトレーニングのほうが、

良いエネルギーに変化します。

良い意味での頑張らない脱力を生活や、

霊的にもそうですが、

してみてはいかがでしょうか?



風至





スポンサーサイト

スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<人間は精神の成長要求がある | ホーム | 4月の空き情報のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |