透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

人間は精神の成長要求がある

私達は様々な生き方がある物ですし、

そのどれも否定する必要はないのですが、

本質的に人間は精神の成長要求を無意識の中にあるのです。

沢山のクライアント様や、

霊的な方との経験の中で現場で私は感じている事なのですが、

こんな時代だから金銭が使いきれないほど有り、人望も厚く信頼も得て、

まるであらゆる物を得た方でさえも、

より精神性の高い物に興味があり、「自分の表現に苦しむ方は少なくない」

それは

人間が五感を超越した生命その物だからです。

やがて人はより自分に好ましい神性な物を求めるかもしれないし、

求める事を辞めてしまうかもしれません。

しかし

聖者や賢者などは語るように、

人に産まれた事は不幸な事ではありません、1つの生と死の間に与えられ、

学問であり、経験を魂は体験し、

成長する事もあれば、退化する事もあります。

さて、ではどのようにして人は進化し、成長するのでしょうか?

それは古今東西にちりばめられた真理を体験し、

そうして霊的な学問を個人個人が悩みながらも行う事が好ましいのではないでしょうか?

そこそこ豊かに生活している人でも、

何かが足りないと語ります。

それは認証要求でもなければ、自己実現でもないと語るAさんが求めていたのは。

英知、真理でした。

しかし

こうしたお金と物が支配力が多い物理世界では、当然、人はそれを手にしたら幸福になると信じますが、

それは、土台にすぎないのかもしれません。

国が税金で作られた大きな建物は使われていませんが、

その場所で、人々がより良い物を学びシェアする事で、その建物が生きように。

霊的な学問が魂をより輝かしい物にする事もある事だと思います。

私、自身もどうしても世俗の考えに染まりがちではありますが、汗

それも含めて自己の、アートマと語るかもしれない、創造物と語るかもしれない、

神と語るかもしれませんが、

やはり、そこに近い学問や活動や行動は人間の神性を引き出すのです。

オチを言えばそこに大きな

エゴや執着があれば神性な教えすら武器に変わる事もあるので、

様々な現象を識別するハートを自ら育てるのも良いのかもしれません。

私も成長出来るならしたい物なのですが、

いやはや、

事実、いろんな執着はあるので大変難しい物でございます、汗




風至




スポンサーサイト

スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ある意味怖い占いについて | ホーム | 頑張らない事の勧め>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |