透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

本当に起こる奇跡

私とAさんが知り合いになったのは1月半前、

岡山で友人の統合整体師の大地空先生からの紹介だった。

Aさんはいつも他者にたいして愛情深く、
気配りををするような優しい人格で、
自分に敵意を持つ方にさえ親切な人だ。

私はそこまでは出来ないが、汗

カウンセリングを受け真心で聞いたが、

なかなかこればかりは根が深い問題でAさんは20年以上苦しんでいた、

しかし

大地先生も私も似ているのは、そこまで愛で生きている人を見過ごせないと感じていて、
プージャをお勧めする事になった。

チャクラを癒すだけでは間に合わないからだ。

相談してはみたもののAさんはプージャ自体を知らないし、
なんかよくわからない物としての認識で、それは確かに普通ならそうだろう。

私も最初はプージャで奇跡を沢山見るまでにわかに信じがたい事だったからだ。

しばらくAさんはプージャは受けなかったが、私はとにかく無理やりにはしたくないので、
それもまた運命だろうと考えていた。

しかし
数日後、Aさんはプージャを受ける事にしたのですが候補がいくつかある中で、
私がどのプージャがいいか、見て欲しいとゆー事で大地空先生と話しあっていた、

本来こうした事を決めるには卓越した占星術師が行うべきではある。

しかし、なんとか長い長い苦しみの中でも愛に生きてるAさんを想い神経を神に集中して1つの候補を決めた。

プージャを受けて数週間後、

携帯にお礼のメールが届いた奇跡が起きたのだと、

長年苦しんだ、辛い、元となる人物の頑なな心が柔らかく変化したのだと語る。

かつてサイババも人を変えるのはかなり難しい事だと語られていた、

あまりに人間が変わるとゆーのは誰でも驚くだろうし、

それは苦労している本人が一番感じ得る事であろうと思う。

私と大地先生はお互いAさんがせめて楽になれた事を喜びあっていた。

誰でもそれがカルマでも悲しみや辛い現実を背負うのは、
やりきれない物だからである。

正直、こうして色々あってもやはり幸せは良い物ですね(*^_^*)

確かに苦労は人を成長させるけれども、

私がAさんの第4チャクラに触れた痛みは弓矢の矢が体を貫くほど何本も貫通していたほどの、
痛みが私の手に残像として有るほど苦しいから、

とにかく良くなって良かったと心底思えていた。






スポンサーサイト

プージャ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リーディグを受けて本当に良かった事と戦いの影 | ホーム | ご主人とお話しするニャンコ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。