透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

若き日の夢とジャーナリスト

実は若い時ジャーナリストになるの事に憧れていました、
当時、筑紫哲也さんの、たんたんとしていても時折、鋭く、信念を貫く姿勢は、私として大変、
憧れる存在でした、

ニュースキャスターとしてはスタンダードではなく、割と自由に発言し、
個人的な論を保ちなおかつ様々な観点からの洞察力は、当時、色々知りたがりだった私には、
魅力的でした、

しかし、夢はあれど、それほど頭も良くない私にしてみると、
ほど遠い夢でもありまして、
もちろん、諦めるしかないのですが、彼のような人材がわずか73歳で肺癌で亡くなるとは、
正直、残念で仕方なく、TBSも大変だった事は語るまでもないですねー、

さて、
何故ジャーナリストに憧れたかと言いますと、様々に変化する社会事情の事実の背景を私は知りたった、
「木を見て森を見ず」とは有名な言葉ですが、
社会の背景には光と影がいつの世もあり、
「歴史は勝者から語られる」
とは私としては今も嘘の報道ばかりの日本のテレビ業界では定番で、

様々に国の事情があるにせよ、バライティーのように個人的なあれこれはOKでも、
政府や政治、様々な国内の事実に興味があったのでした、

スピリチュアルな仕事をする事になり、インドのマハーバーラタや聖典など、
様々な善と悪のニ現姓に捉われる内はまだ修行が必要で、
善も悪も個人の内部で成長し分離し、悟りの段階でそれらが、
マーヤ、幻である事を認識する為に聖典にはさりげなく語られる事実ではない、真理がちりばめられている、
事は私は嬉しく思う、

こうして様々なカテゴリーを超えた知性に気ずくほど、
お酒の名前ではないが、
私も大河に一滴なのかなーと、謙虚にならざる得ない感覚になりますね、

オールドソウルの方にお会いした事が何度もありましたが、
彼らの特徴は、魂の許容範囲が広く、
謙虚で自然体な事でしょうか、

などと、ない頭を使い眠れない事も多く、
語る相手もいないのでブログに書いてみる
退屈にな風至でした。

疲れたので、甘い物とコーヒー飲みます、笑






スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ハートチャクラと心の傷とヒーリング | ホーム | シバリンガムと役割>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。