透視カウンセラーの休日

透視カウンセラーとして5000人以上のカウンセリング経験を元に様々な気ずきや霊的なシェアができたら素敵だと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

心の病と霊的な関連性

私は正式なお医者さんではないので、薬はもちろん事ながら臨床データもありませんので、
先にそうした病や関連がある方に不愉快ではないか、申し訳ない気持ちで掲載しています、

ご了承頂けたら幸いです、
こうした仕事をしていますと、どうしてもメンタルダメージがある方とお話しする事も多く、
そうした心の病に対して考えてしまいます、

よく鬱病の方に会う事はありますが、こうした病は大変曖昧で様々な名称が1つの病に、
複合するケースは多くあります、
不安神経症、アスペルガー、パニック障害、脅迫神経症、冬期うつ病、、
その他の名称も沢山あり、それらが混ざり合い、様々な症状を生み出す訳ですが、

私はどこからが心の病か分からない事があります、日常は健常者でも、
誰でも、なんらかの癖があるように、健康と病のように、
白と黒のような考え方はもしかしたら危険ではないかとも思います、

現代病で、今では小学生でもこうした病にかかるのは、日本にかぎらず、
アメリカなどもそうですが、システム社会には多いケースのようです、
朝起きたら、○○しなくてわならない世界です。

さて、
そうした方とお話しする機会が大変多いのですが、
透視すると共通点は自立神経系と背中と首の緊張が強く見られます、

そこで、個人的にお勧めな民間療法は、

食べ物でしたら、

バナナ、納豆、牛乳、ニンニク、しょうが、ビタミンB1などが採取できる食材や、

運動では太陽の光を浴びるウォーキングや軽めのジョギングなどもお勧めですし、
テンポの安定した音楽なども良いみたいですね、

後は無理をせず、回りの理解を得る事も早い回復につながるようです、
上手く心を休める為にもノートに自分の想いを書いていくのもいいようです、

さて、
そうした病の方に共通していたのは、本当に苦しい経験されていますから、
霊的な観点から見たら、大変お優しい方も多く、
知的な方々も多く見受けられますし、
人生を生きる事に真面目な皆様も多く、関心してしまうぐらいキチンとした方もいますし、
霊感が強い方も多いようです、

ごく稀に悪い霊に邪魔されそうなるケースもありますが少なめではあります、

最後に
私はお医者さんではないので、あくまでも参考にしてください、
それから、再度、そうした繊細な病の皆様や関連ある皆様に不快でありましたら、
申し訳ありません、

ご健康をお祈りしています。

どうか無理をしないでくださいね。



風至






スポンサーサイト

メンタルヘルス | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<私の好きなロッキーの名言 | ホーム | つぶやいてみました^^>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。